児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

千葉 新千葉校

スマホでばっちり!(初心者向き)ZOOMのオンライン学習にスマホで参加する方法【千葉 新千葉校】

Olá! tudo bem?

(こんにちは、お元気ですか?)

 

 

 

●小中学校でzoomがはじまる

 

 

2021年がスタートしました。

 

 

千葉市内、小中学校では、

 

ビデオ通話アプリ、ZOOMを活用した、

 

オンライン学習(懇談会?)等

 

試行が始まっています。

 

 

 

 

●ZOOMできるかな…という方へ

 

 

 

「学校から案内が来たんだけど

 

    家にパソコンがない」

 

 

 

「はじめてのことだから、

 

    つながるか不安」

 

 

 

こうした保護者の方の声を伺いました。

 

 

 

ZOOMは、ビデオ通話に適したアプリで、

 

お手持ちのスマートフォンでも、

 

簡単に操作することができます。

 

 

今回、ZOOMでのオンライン学習

 

初心者の方へ

 

動画を作成しました。

 

 

↓こちらよりご覧ください

(画像をクリックするとシャンプします。)

Snapshot 22-01-2021 21_53

 

 

 

スマホからアプリをインストールして

 

 

Snapshot 23-01-2021 11_22

 

ミーティングに参加する方法や

 

Snapshot 23-01-2021 11_21

 

参加者として、どんな操作で、

 

 

Snapshot 23-01-2021 11_22 (1)

 

どんな学習ができるか、

 

 

Snapshot 23-01-2021 11_21 (1)

 

簡単に説明しています。

 

 

是非ご覧ください。

 

 

 

 

動画内でも紹介しているのですが、

 

スマホでも、十分にオンライン学習が

 

可能だと考えます。

 

 

 

 

●機会を保障するということ

 

 

前回のブログでもお伝えした通り、

 

GIGAスクール構想の中核を担う

 

『一人一台端末』の実現まで、

 

あと少しというところです。

 

 

 

しかしながら、

 

それをゆっくりのんびり待つのは

 

難しい状況ではないかと考えます。

 

 

 

緊急事態宣言、コロナ禍にあり、

 

今、直近の想定されるケースで、

 

何ができるかという事を、

 

考えていく必要があると感じます。

 

 

 

療育を行っているわたしたちは、

 

それを必要とする方に、

 

できる限りの工夫をもって

 

その機会を保障するということ。

 

 

 

シンプルに、今できることは、

 

そんなところだと考えます。

 

 

 

きらり新千葉校では、

 

多くの利用者の方が、オンラインでの

 

療育サービスを利用しています。

 

 

 

スマホで利用されている方も

 

いらっしゃいます。

 

 

 

就学前の小さなお子さんも

 

楽しくタブレットを通して、

 

指導員と活動しています。

 

 

 

「PCがない」

 

「はじめてのことだからわからない」

 

「うちの子が使えるか不安」

 

 

 

是非、ご相談ください!

 

 

けっこうスマホで、

 

できるんです。

 

 

 

 

新しい年が、

 

皆様にとっても良い年となりますように。

 

 

Boa sorte.

(皆様のご多幸を)

 

 

〇きらり新千葉校のYOUTUBEチャンネルはこちら

 

〇きらり新千葉校の過去の記事はこちら

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

お電話はこちら

→ 043-304-6616

Eメールの方はこちら

→ kirari.shinchiba@kurazemi.co.jp

事業所の場所はこちら

〇JR各線「千葉駅」西口ロータリーより徒歩10分

〇京成線「新千葉」駅徒歩3分

DSC_2873

#療育#放課後等デイサービス#児童発達支援#千葉市#マンツーマン#個別療育#発達障害#ADHD#ASD#LD#知的障害#グレーゾーン#支援級#SST#意思決定支援#自己決定#自己選択#ビスケット#Viscuit#プログラミング#プログラミング教育#コンピュータは粘土だ#論理的思考力#ICT#オンライン支援#タブレットの活用

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top