児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

相模原 大沼校

みんなで楽しく文づくり!!【相模原 大沼校】

相模原市、町田市、座間市、大和市の皆さん、こんにちは!!

 

 

南区大沼で個別療育を行っている児童発達支援・放課後等デイサービス

 

こどもサポート教室「きらり」大沼校です。

 

 

ブログを初めてご覧になった方も、

 

いつもブログを読んで下さる方もありがとうございます!

 

 

 

 

今回は、小集団で行った「文づくり」

 

様子を紹介します!

 

 

 

作文(文章)を書くことが苦手なお子さんって多いですよね!

 

 

 

 

 

白紙に一体「何を書けば?」と??

 

このブログを書いている私も実は苦手なことの1つです!!

 

 

 

 

 

そこで、作文を作るときに必要な

 

「いつ」「どこで」「だれが」「どうした」

 

を一人一人の子が1枚ずつの色紙に書き、

 

それを袋の中に集めて一人の子が

 

1枚ずつ引いて新たな文を作るゲームを行いました!

 

 DSC_0108

 

 

一人一人の作文は、

 

昨日 リス園で うさぎを   抱っこした。

 

今日 児童館で ○○ちゃんと なわとびをした。

 

昨日 学校で  みんなで   砂遊びをした。

 

 

 

などなど、子どもたちは「楽しかった」が詰まった文を書いてくれました ♪

 

 

 

 

それをシャッフルすることで、まったく違った文となり、

 

出来上がった文が楽しく、「もっとやりたい!」と。

 

1周で終わるはずのゲームが3周もすることに!!

 

 

 

 

みんなで文づくりに取り組むことで

 

苦手なことが少し楽しい活動に変わってくれたように感じました。

 

 

 

 

 

小集団で毎回取り組んでいる工作では、

 

梅雨にちなんで「かさ」を作りました。

 

写真3

 

手を使って紙皿に模様を付けていき、五感を通した

 

活動となりました。

 

 

DSC_0106

今回の小集団での作品です! (*‘∀‘)

 

 

 

 

きらりでは楽しむこと」を通して、

 

活動に広がりがでるような支援を目指しています!

 

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

こどもサポート教室「きらり」大沼校

神奈川県相模原市南区若松6-5-25 エクレールK若松町1階

TEL/FAX 042-705-3005

E‐mail kirari.ohnuma@kurazemi.co.jp

営業時間:火~土曜日 10:00~19:00

 

※最寄りのバス亭は「大沼小学校前」です。

※事業所目の前に駐車場2台分完備!!

自閉症、自閉症スペクトラム、ADHD、アスペルガー症候群、ダウン症、広汎性発達障害、

普通級、支援級、個別支援級、知的障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、グレーゾーン

 

ーーーーー☆☆☆☆☆ーーーーー☆☆☆☆☆ーーーーー☆☆☆☆☆ーーーーー☆☆☆☆☆ーーーーー

 

こどもサポート教室「きらり」大沼校 2019年5月以降空き状況

火曜日:児童発達支援枠十分に空きがございます。

水曜日:児童発達支援枠十分に空きがございます。

木曜日:児童発達支援枠十分に空きがございます。

金曜日:児童発達支援枠十分に空きがございます。

土曜日:児童発達支援枠十分に空きがございます

放課後等デイサービス枠につきましてはご相談させていただいております。)

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top