児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

相模原 大沼校

みんなで作って一緒に遊ぼう!【相模原 大沼校】

子どもにとってはとても楽しみな夏休み!

 

 

やっと夏らしい天気になってきましたね。

 

急に暑くなるみたいなので、体調管理に気を付けて

 

この夏を乗り切りましょう!

 

 

 

「きらり」では、夏を少しでも感じられるようにと

 

みんなで「花火」の作品を仕上げました!

 

DSC_0134

 

シャボン玉液に絵具を混ぜて、紙に「フッー」と!!

 

 

シャボン玉がはじけて

 

素敵な作品に仕上がりました 😆 

 

 

 

 

男の子2名の低学年の小集団では

 

「花火」の絵本を一緒に読んだ後に取り組み、

 

上手にしゃぼん玉が割れたときには、

 

お友達に「上手だね」と拍手する場面も見られました。

 

 

うちわ

その作品と絵を描いたオリジナルの「うちわ」を作り、

 

お土産に持って帰りました 😛 

 

 

 

 

 

この低学年小集団では、「箱の中身は?」と、

 

ちょっと「ドキドキ、わくわく」するゲームを楽しみました。

 

 

 

 

箱の中に、手袋や歯ブラシ、時計や電池、スポンジやしゃもじ等々

 

を1つずつ入れて、箱に手を入れて触るだけで何が入っているかを

 

当てていくゲームです!

 

 

 

「え~っ、何だろう~? なんかふわふわしているぅ~」

 

「先がチクチクする~」

 

 

などと想像力を働かせながら

 

手の感覚刺激だけで答えを一生懸命考えていました。

 

 

 

 

 

女子会(高学年小集団)では

 

みんなで「もぐらたたき」を作りました。

 

 

折り紙をプリンカップに詰めて、もぐらの顔を描いていきます。

 

モグラたたき

 

仕上がったもので、「もぐらを出す人」「たたく人」

 

「数える人」などに分かれて、ゲームを楽しみました。

 

 

モニタリング

 

出すタイミングやたたくタイミングなどが

 

なかなか合わず、笑いでいっぱいの小集団でした。

 

 

 

 

 

「もぐらたたき」は通常の支援の中でも、

 

お楽しみやリラックスタイムの中で使われ、

 

子どもたちからも「今日の予定」を決める際に

 

「もぐらたたき、やりたい!」という声があがっています。

 

 

 

きらりでは、月1回の月曜営業日に、普段とは違った「小集団活動」

 

を行っています!

 

 

 

ご興味のある方は、体験なども受付けていますので、お気軽にご連絡ください。

 

 

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

こどもサポート教室「きらり」大沼校

神奈川県相模原市南区若松6-5-25 エクレールK若松町1階

TEL/FAX 042-705-3005

E‐mail kirari.ohnuma@kurazemi.co.jp

営業時間:火~土曜日 10:00~19:00

※最寄りのバス亭は「大沼小学校前」です。

※事業所の目の前に駐車場2台分完備!!

 

自閉症、自閉症スペクトラム、ADHD、アスペルガー症候群、ダウン症、広汎性発達障害、

普通級、支援級、個別支援級、知的障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、グレーゾーン

 

ーーーーー☆☆☆☆☆ーーーーー☆☆☆☆☆ーーーーー☆☆☆☆☆ーーーーー☆☆☆☆☆ーーーーー

こどもサポート教室「きらり」大沼校

☆ 2019年8月以降空き状況 ☆

火曜日:児童発達支援枠十分に空きがございます。

水曜日:児童発達支援枠十分に空きがございます。

木曜日:児童発達支援枠十分に空きがございます。

金曜日:児童発達支援枠十分に空きがございます。

土曜日:児童発達支援枠十分に空きがございます

放課後等デイサービス枠につきましてはご相談させていただいております。)

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top