児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

千葉 新千葉校

お子さんの将来の進学・就労を考える(『千葉県障害者施設食べ物フェア』に行ってきました)【千葉 新千葉校】

みなさま、こんにちは

 

風薫る、令和元年・皐月。

 

千葉市では多くの小中学校にて

 

運動会・体育祭が行われる時期ですね。

 

 

 

令和元年5月19日(日)

 

千葉市稲毛区役所前広場にて、

 

『第6回千葉県障害者施設

 

食べ物フェア

 

が開催されました。

 

 

 

新千葉校のスタッフ、高野橋も

 

たまたまそれを知り

 

参加してきました。

 

 

 

当日はお天気にも恵まれ、

 

たくさんの人、人、人

 

22F24651-44CD-43A3-8770-5612CE059106

【写真】たくさんの来場者でにぎわう会場

 

 

 

 

 

 

 

様々な施設・団体が食べ物や工芸品など

 

販売するブースが軒を連ね、お昼時には

 

行列もありました。

 

 

 

様々な美味しそうな誘惑につられ、

 

ついつい食べ歩いてしまった筆者です。

 

 

 

『千葉県産の天然はちみつ』など、

 

自分が今まで知らなかった

 

隠れた名産品や、

 

名産品を生み出すためのとりくみを知り

 

大収穫・大満足の一日でした。

 

IMG_2279

【写真】ちーばくんも登場!

2歳になる筆者娘も大興奮でした

 

 

 

 

 

 

今回のフェアで出店しているのは、

 

障害を持つ方が利用する施設であり、

 

そこで利用者の方が働き、

 

おいしい食べ野や工芸品、などのモノ

 

(あるいはサービス)

 

を生み出しています。

 

 

 

働いて収入を得る喜びは、

 

人としての尊厳にかかわるものであり、

 

社会参加や自立した生活を送る上で、

 

極めて重要な意義を持っています。

 

 

 

現在、きらりでも、

 

発達に凸凹のある、

 

多様なお子さんたちが

 

元気に来てくださっています。

 

 

 

どの利用者の保護者の方も、

 

大変熱心に、お子さんの将来について

 

考え、時には悩みながら

 

お子さんを

 

温かく見守ってくださっています。

 

 

 

私たち支援に携わる者も、

 

目の前のお子さんの状態のみならず、

 

そのお子さんが将来、どんな道を進み、

 

どのように就労していくのか、

 

 

 

遠い将来を見据えた視点を、

 

 

 

常に持つ必要があると感じています。

 

 

 

 

きらり新千葉校では、

 

学校や、保育園、保育所等、

 

お子さんの関係機関と

 

積極的につながり、

 

お子さんの将来を見据えた

 

支援について考えていきます。

 

(支援体制をつくっていきます)

 

 

 

また、きらりを運営する(株)クラゼミが

 

母体となる、新たな就労移行支援事業所

 

『アクセスジョブ』があります。

 

きらりを卒業したお子さんも、

 

就労移行支援という形で

 

サービスを受けることが可能です。

 

アクセスジョブのWEBサイトはこちら

「就労移行支援てなに?」という方はこちら

新千葉校からの近隣には

『アクセスジョブお茶の水校』があります。

 

わたしたちができることには

 

限りがあります。

 

完全ではありません。

 

 

 

だからこそ、他機関と一緒に手を携えて

 

お子さんをとりまく支援の輪に、

 

参画したいと考えています。

 

 

 

引き続き、

 

きらりを宜しくお願い致します。 

 

 

 

お電話はこちら

→ 043-304-6616

Eメールの方はこちら

→ kirari.shinchiba@kurazemi.co.jp

事業所の場所はこちら

 

〇JR各線「千葉駅」

 西口ロータリーより徒歩10分

 

〇京成線「新千葉駅」徒歩3分

 

DSC_2873

 

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top