児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

相模原 相模大野校

「片付けまでが療育です」~児童発達支援~【相模原 相模大野校】

こどもサポート教室「きらり」相模大野校です。

発達障害をお持ちのお子さまを対象として、相模原南区の相模大野駅近くで

児童発達支援放課後等デイサービスの療育行っています。

 

12月に入り、今年もいよいよ終わりに近づきました。

皆さん、体調崩されていませんか。

相模原市内の小中学校ではインフルエンザが流行り始めて、学級閉鎖が出ている小学校もあるそうです。

うがい手洗いに適度な運動と休息を心掛けて、風邪に負けない体つくりも心掛けてください。

 

 

さて今回は、児童発達支援(未就学児)の療育の様子」をお伝えします。

 

①【自分の荷物は自分で片づけよう】

 

相模大野校では、「きらりでの持ち物を自分のカバンに入れ、それを自分で持ってこよう!」

いうことを目標のひとつにしています。

 

工作や、プリントに取り組むときに、自分のカバンから「はさみ」「のり」「折り紙」「鉛筆」などを

出して、使っています。

 

使い終わったら、指導員と一緒にゴミをゴミ箱に捨てに行ったり、敷いていた新聞紙をたたんで片づけたり

手を洗ったりして、自分の使った道具を自分のカバンにしまいます。

 

「はさみ」や、「のり」を自分で片づけるためには、刃の危険な「はさみ」は安全に気をつけてケースにしまったり、

「のり」もキャプを確実にしめたり・・・

折り紙のしまい方(角が折れない様に丁寧に・・・)、鉛筆を自分の筆箱にしまう

カバンのファスナーをしめる・・・

 

自分の道具を片付けるだけで、「指先を使って、学ぶこと」はたくさんあります(o^―^o)ニコ

 

小学校に入ったら、自分で自分の道具を時間内に片づけ、次の授業の準備もします。

就学にむけて、きらりでも毎時間、「片づけ方」の療育もしています。

 

 

②【遊んだあとも片付けよう】

 

療育中に作ったパズル、お楽しみで使った車のおもちゃ・・・

きらりの教材も、終わったら自分で片付けます。

 

箱のしめかた、ジップロックの閉じ方、分類の仕方・・・

片付けから学ぶことは、たくさんあります。

 

せっかく作ったから、「すぐに片づけるのは嫌だ~」という子もいるけど、

「次に使うお友だちのために片付けよう」と指導員が話すとしっかり片付けてくれます。

 

〇「片付け」には、さまざまな「学び」があります〇

 

責任感が強くなる
自分のことは自分でしなければならない!という責任感が芽生える。

人への優しさが芽生える
次に使うお友だちや、家族に嫌な思いをさせない、相手を気遣う心が育つ。

 

工夫する力が育つ

使いやすく収納するために、何をどこにどんな風に片付ければいいのかと工夫する力がつく。

物を大切にする心が育つ
物を出したままにせず、丁寧に片付ける習慣をつけることで、物を大切にする心が育つ。

 

片付けができることは、「学ぶ姿勢作り」だと考えます。

相模大野校の療育では、毎回の療育の中で、片付けの仕方も支援し、

就学に向けて学ぶ姿勢作りを支援していきたいと考えています。

 

★11月に制作した工作の紹介  

Effect_20191204_171156 (1)

Effect_20191204_171045 (1)

「ふくろう」・「みのむし」では、はさみやのりの道具の使い方、

「どんぐり」では、二面になっており、表情を二つ描くことにも挑戦しました。

いつも、ニコニコ顔だけ描いていた子も、怒った顔や泣いた顔を描けて、

保護者の方にほめてもらえて、とてもうれしそうでした(⌒∇⌒)

 

 

☆「むすび」の練習の成果です(⌒∇⌒)

相模大野校では、「指の練習」として、さまざまな微細運動の活動に取り組んでいます。

 

「「むすび」の練習をきらりでやったら、むすぶことが大好きになり、お家でもいろいろなものを

結んでいるんですよ(⌒∇⌒)」という報告をいくつか保護者の方から聞いています。

 

この写真は、指導員がお家の方と支援後にお話しをしていて、

待っている時間に結んでくれたものです。

数分の時間でこんなに!!

あまりにすごい!!

ので、思わず写真を撮ってしまいました。

KIMG2700 (1)

 

職員が一人一人のお子様に寄り添い、工夫を凝らした支援で、

お子様の成長や不安を「きらり」で一緒に解決していきませんか?

 

 

 

現在、児童発達支援放課後等デイサービスともにほとんど空きのない状態になっております。

現在の空き状況や来年度の見込みなど、お気軽にお問い合わせください。

お子様の成長のために他事業所紹介などお力になれることをさせて頂きます。

 

「きらり」相模大野校で、集団の中の色々な遊びを通じて、お子様の成長を感じてみませんか?

ご不明な点がありましたら、「きらり」相模大野校までご連絡ください。

「きらり」相模大野校の職員一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こどもサポート教室「きらり」相模大野校

神奈川県相模原市南区相模大野7-23-5ラ・フォンテーヌ202号室

TEL/FAX 042-851-6260

E‐mail sagamiohno@kurazemi.co.jp

営業時間:火~土曜日 10:00~19:00

【「きらり」相模大野校までのアクセス】

小田急線相模大野駅南口から徒歩約8分

IMG_0002

※「きらり」相模大野校では、利用者様にご利用いだだく駐輪場を設置しておりますので、自転車でお越しになる際はご利用ください。

※なお、大変申し訳ございませんが、相模大野校では専用の駐車場の利用契約は行っておりません。

お車でお越しの方は、周辺のコインパーキングをご利用いただきますよう、よろしくお願いいたします。

自閉症、自閉症スペクトラム、高機能自閉症、高機能広汎性発達障害、ASD、注意欠陥多動性障害、ADHD、アスペルガー症候群、ダウン症、広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級、知的障害、学習障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、コミュニケーション、言語障害、学習障害、通級、情緒級、精神遅滞、MR、グレーゾーン、相模原南区、療育、小田急線相模大野駅南口、相模原市南区相模大野、ビジョントレーニング(VT)、ソーシャルスキルトレーニング(SST)、児童発達支援(児発)、放課後等デイサービス(放デイ)、個別療育、小集団療育

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top