児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

埼玉 草加校

「きらり」の児童発達支援って?【埼玉 草加校】

こんにちは!「きらり」草加校です(^^♪

 

 

今回は「きらり」草加校でやっている児童発達支援の一例を紹介したいと思います。

 

 

「児童発達支援って聞いたことはあるけど、何をするのかが分からない・・・」

 

 

そんな声にお応え出来たら幸いです。

 

 

〇 ● *〇 ●*〇 *● 〇 *●〇 ● 〇* ●〇* ● 〇 

 

 

突然ですが、私たちはのどが渇いたとき、何と思うでしょうか?

 

 

恐らく「水を飲みたい」だと思います。

 

 

               drink_water_boy2

 

 

これは、「水」という名詞と、「飲む」という動詞を知っているから、

 

 

「水を飲みたい」と思えるし、他の人に言えるわけですね。

 

 

ところが、この「水」と「飲む」という言葉を知らなかったら、どうなるでしょうか?

 

 

                sick_takansyou

 

 

水を飲みたくても「なにを」「どうしたいのか」が分からないし、

 

 

相手に伝えることもできません。

 

 

               question_head_boy

 

 

だから、のどが渇いた状態を何とかしたいと思っても、

 

 

どうすることもできず、イライラしてしまうことになってしまいます。

 

 

「きらり」草加校では、そういったことに対して、

 

 

絵カード等を使って、物と名前を結び付けて、語彙を増やす支援を行っております。

 

 

                    DSC_0006

 

 

知っている言葉が増えれば、自分が「なにを」「どうしたいのか」が分かるし、

 

 

相手にも伝えやすくなります。

 

 

自分の思っていること、言っていることが相手にも伝わったら、

 

 

相手に言葉で伝えることが楽しくなって、

 

 

もっとたくさんのことを伝えてくれるようになるかもしれません。

 

 

そんな子どもたちの姿が見れるように、

 

 

スタッフ一同、支援をさせていただいております m(_ _”m)

 

 

〇 ● *〇 ●*〇 *● 〇 *●〇 ● 〇* ●〇* ● 〇 

 

 

こどもサポート教室「きらり」草加校では、

 

 

児童発達支援・放課後等デイサービスともに

 

 

1対1の個別療育を行っております。

 

 

お子様の特性・困りごと、保護者の方からのニーズから

 

 

オーダーメイドのプログラムを作成し、支援致します!

 

 

お子様に合わせて教材も手作りしています♬

 

 

見学・体験随時受付中です!

 

 

〇 ● *〇 ●*〇 *● 〇 *●〇 ● 〇* ●〇* ● 〇 

 

 

外観9月

 

 

こどもサポート教室「きらり」草加校

 

 

草加市住吉1-11-17 アッシュ・イービル1階

(東武スカイツリーライン草加駅より 徒歩5分)

↑クリックで地図が開きます。

(目的地「アッシュ・イービル メゾンド・クレスト」1階にございます)

 

 

お車の方はこちら

↑一方通行の道にお気を付けください。

 

 

TEL/FAX 048-951-1328

↑タップでお電話ができます(スマートフォン向け)

 

 

営業時間:火~土 10:00から19:00(日・月お休み)

 

 

MAIL   kirari.soka@kurazemi.co.jp

         ↑タップ・クリックでメールが開きます。

 

 

自閉症、自閉症スペクトラム、ADHD、アスペルガー症候群、

ダウン症、広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級、

知的障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、グレーゾーン

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top