児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

札幌・東北エリアからのお知らせ

札幌 宮の森校

こどもの力って…

みなさん、こんにちは!

 

クラ・ゼミ宮の森校です(*^-^*)

 

 

気が付けばもう10月も終わり、少しずつ冬の足音が…

 

外に出る時は、薄着になり過ぎないよう気をつけたいものです。

 

今日、10月31日はハロウィン?

 

家族みんなでおうちハロウィンを楽しむのもいいですね。

 

 

さて、今回は子どもの力ってすごい!というお話をしたいと思います。

 

子どもは見立て遊びをよくしますが、「見立て」はごっこ遊びの元になるものです。

 

 

ある日の療育での遊び場面でのこと。

 

課題で使用したカラー積み木でこんなものを作ったお子さんがいました。

 

IMG_1114

 

 

「なにを作ったの?」

 

 

IMG_1115

 

 

「へんしんベルト!」

 

 

「!!」

 

 

変身ベルトを広げて置いたところだそうです…

 

 

思いもよりませんが、言われると「なるほど!」ですよね(*^▽^*)

 

 

子どもたちは見たものを真似て、ないものは何かに見立て、と楽しみながら想像力を膨らませて遊びます。

 

遊びの中で培われる想像力は、ルールや順番を守るなどの社会性や、うまくいくように協力し合うという協調性、相手の立場になったときにどうだろう、と人を思いやる力などと大きく関わっています。

 

これは、あれこれと教えさとしたり説明したりするよりも、いろいろな遊びをたくさん経験する方が身に付きやすいといえます。

 

 

クラ・ゼミでは、個別療育で最後に自由あそびの時間を設定していますが、この遊びの中で意外な力を発揮するお子さん方は多く、ここから指導員たちが次の療育のヒントをもらうことも、また多くあります。

 

 

ちなみに先ほどのお子さんですが、別の日は自分で数えながらこんなに高く積み上げていました。

 

 

IMG_1120

 

 

単に積み上げているように見えるかもしれませんが、実は同時遂行の力手指の巧緻性注意力の発揮など、いろいろな力を知ることができます。

 

 

遊びは、お子さんたちが日頃に積み上げてきた力の成果であり、成長を感じられるものであるともいえるでしょう。

 

クラ・ゼミでは、今後もいろいろな場面の中からお子さんの力や可能性を見つけ出すことを心がけたいと思っています。

 

 

子どもの意外な力を見つけることはイベントでも多いものですが、11月は開催いたします!

 

 

~お知らせ~

ダウンロード

ツリーの三角帽子作り

 

今回は11月23日(月)に「ツリーの三角帽子作り」イベントを行います。

 

 

ひと足早いクリスマスイベント、お楽しみに♪

 

 

皆さまのご参加、お待ちしています(*^^*)

 

 

 

 

■当校にできること(見学・体験・相談を随時受付)

1歳半から高校生までの発達障がい又はその疑いのあるお子様への

マンツーマンでの完全個別療育を行っています。

SSTなど一般的な療育はもちろん、学習支援も得意とする教室です。

随時、電話にて受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

■療育日時とご利用可能曜日・時間

火曜日~土曜日 10:15~19:00(年末年始・GW・お盆を除き祝日も開所)

療育は、個室において1日1時間の枠内で実施します。

元気さーち】から空き状況の確認もできます。☜こちらをクリック

 

■住所・お問合せ先

住所:札幌市中央区宮の森1条6丁目3 -45 エル・ベスト宮の森 2階

電話番号:011-643-8555

*地下鉄東西線 西28丁目駅 2番出口から徒歩5分

■当校は、『一般社団法人児童発達支援連絡協議会(児発連)』会員です。

        ↑をクリックするとリンク先へ行くことができます。

 LOGO2018

 

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top