児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

札幌・東北エリアからのお知らせ

山形 松波校

🍀 10月の小集団療育 🍀【山形松波校】

 

こんにちは♪
児童発達支援と放課後等デイサービスのこどもサポート教室「クラ・ゼミ」山形松波校です。

 

今回のブログでは、10月21日(月)に行った、小集団療育の様子をご紹介させていただきます!

 

 

🌟・‥‥………‥‥・🌟・‥‥………‥‥・🌟・‥‥………‥‥・🌟

 

【おたのしみゲーム大会】

 

今回のテーマは、「みんなで楽しもう!」ということで、
『よく聞く、よく見る、考える』を合言葉に活動に取り組みました。

 

🌟・‥‥………‥‥・🌟・‥‥………‥‥・🌟・‥‥………‥‥・🌟

 

 

◆あなたはどっち?

自己紹介

まずは、自己紹介として「あなたはどっち?」というゲームを行いました。
2つの選択肢を見て、自分はどっちが好きなのかをみんなの前で発表します。
上の写真は、「ごはんとパン」について発表している様子です。
『なぜならば』と理由をしっかりとつけて、上手に発表することができました。
また、自分のことだけではなく、お友だちのことについて知る、
良いきっかけになったのではないでしょうか。

 

 

◆スタンドアップゲーム

スタンドアップ① スタンドアップ②

次に、先生チームと子どもチームにわかれてゲームをしました。
イスに座った先生たちが「せーの」の掛け声で、そこから何人立ち上がるかを予想します。
0~4と数字の書かれた札の中から、みんなで相談をして一枚選びます。
選んだ数字と、立ち上がった先生の数が同じになったら成功です!

スタンドアップ③

続いて、子どもたちがイスに座る番です。
自分で立つか座るか決めたら、「せーの」の声に合わせて動きます。
みんな相手をよく見て考えながら、活動に取り組むことができました。

 

 

◆チーム福笑い

福笑い①

最後は、ハロウィンも近いということで、カボチャの福笑いに挑戦しました。
アイマスクをつけたお友だちを、福笑いの場所までエスコートしています。

福笑い②

パーツを貼る時には、隣で「右!右!そこ!」など、的確な指示が飛び交いました。
みんな上手に、相手をサポートすることができていました。

福笑い③

リレー形式で順番を交代し、見事ペアで協力してひとつの作品をつくりあげました。
同じパーツでも、使い方によって表情が変わるのが面白いですね。

 

 

◆感想発表
今回のめあては、「みんなで楽しもう!」ということでしたが、
「よく聞く・よく見る・考える」を合言葉にして、良い関わりができていました。
また、積極的に手を挙げ、自分の感じたことを発表できたことも素晴らしいです。
今後も、全員が「楽しかった!」と笑顔で帰れる時間を目指して、
お子様たちが活躍できる楽しい企画を考えてまいります。

 

最後までご覧いただきありがとうございました☆.°

 

 

 

🍀───・───・───・───・───🍀

 

こどもサポート教室「クラ・ゼミ」山形松波校

 

お子様一人ひとりの発達状況や保護者様の意向を伺いながら、
オーダーメイドの支援計画を立て、マンツーマンを主とした療育を行います。
教室見学・無料体験は随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください!

 

チラシはこちらからどうぞ (松波校チラシ)

過去のブログはこちらからどうぞ ↓

https://kirari-kodomo.com/category/area_001/area_001_p

 

住所:〒990-0023 山形県山形市松波2-5-17 オフィス田代 2階
営業日:火曜日~土曜日(年末年始・GW・お盆休みを除く)
営業時間:10:00~19:00
TEL/FAX:023-666-3344
E-mail:kirari.yamagatamatsunami@kurazemi.co.jp

 

🍀───・───・───・───・───🍀

>一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top