児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

札幌・東北エリアからのお知らせ

山形 松波校

🍀 小集団療育のご報告 🍀【山形松波校】

 

こんにちは♪
児童発達支援と放課後等デイサービスのこどもサポート教室「クラ・ゼミ」山形松波校です。

 

今回のブログでは、7月15日(月)に行った、小集団療育の様子をご紹介させていただきます!

 

 

🌟・‥‥………‥‥・🌟・‥‥………‥‥・🌟・‥‥………‥‥・🌟

 

【おたのしみゲーム大会】

 

今回のめあては、「心を合わせよう!」でした。

 

「心を合わせるってどんなことだろう?」と、活動の前にお子様たちに問いかけてみると、
「お友達と息を合わせる」「協力する」等、様々な意見が出てきました。

 

🌟・‥‥………‥‥・🌟・‥‥………‥‥・🌟・‥‥………‥‥・🌟

 

 

 

◆ゲーム1 グータッチ
最初のゲームは、「グータッチ」からスタートです。
お互いに名前を言い合って自己紹介をしたら、
【右・右・左・左・両手】の順番でグータッチを行います。

グータッチ② グータッチ

やさしく力を調整しながら、リズムを合わせて手を出します。
相手と手がクロスするグータッチでしたが、
混乱することなく、みんな上手にゲームを進めていくことができました。

 

 

◆ゲーム2 テレパシーゲーム
2つめのゲームは、「テレパシーゲーム」です。
自分以外のお友達がどんなことを考えているのか予想し、みんなで答えを一致させます。
お題は、『赤い食べ物と言えば?』です。

テレパシー① テレパシー②

みんなが「りんご🍎」と答え、見事全員一致しました!!!
その他にも、『ラーメンの味といえば?🍜』や『おにぎりの具といえば?🍙』と、
難易度を上げたお題にも挑戦しました。
自分の予想と違った考えが出た場合でも、
その違いを受け入れ、相手の意見を大切にする関わりができていました。

 

 

◆ゲーム3 スティッキー
次のゲームは、「スティッキー」です。
指令の入ったストローの束をリングに通し、
そのリングが倒れないように、ストローを1本ずつ抜いていくゲームです。
一人ずつ力を加減しながら『そーっと』抜いていきます。
どれを取ったら倒れないのか、みんな空間をイメージしながら取り組んでいました。

スティッキー

↑上の写真は、みんなで「手をグー・パー10回」という指令に挑戦中です!

 

 

◆ゲーム4 瞬間移動ゲーム
最後のゲームは、「瞬間移動ゲーム」です。
まず左手で新聞紙の棒を持ち、輪になって立ちます。
「せーの」の合図で棒から手を離し、棒が倒れる前に、右の人の棒をキャッチ!

瞬間移動

自分が棒を取ることだけに夢中にならずに、
相手が取りやすいように手を離すことがポイントになりました。

 

 

◆感想発表
今回のめあては、「心を合わせよう!」ということでしたが、
どのお子様も相手を思いやり、ステキな関わり方ができていました。

挙手

感想発表でも積極的に手が挙がり、自分の感じたことを相手に伝えることができました。

 

今後も、全員が「楽しかった!」と笑顔で帰れる時間を目指して、
お子様たちが活躍できる楽しい企画を考えてまいります。

 

 

◆おまけ

読み聞かせ

全員が集合するまでの時間を利用して、今回も読み聞かせを行いました。
是非、次回の読み聞かせもお楽しみに!

 

最後までご覧いただきありがとうございました☆.°

 

 

 

🍀───・───・───・───・───🍀

 

こどもサポート教室「クラ・ゼミ」山形松波校

 

お子様一人ひとりの発達状況や保護者様の意向を伺いながら、
オーダーメイドの支援計画を立て、マンツーマンを主とした療育を行います。
教室見学・無料体験は随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください!

 

チラシはこちらからどうぞ  (松波校チラシ)

過去のブログはこちらからどうぞ ↓

https://kirari-kodomo.com/category/area_001/area_001_p

 

住所:〒990-0023 山形県山形市松波2-5-17 オフィス田代 2階
営業日:火曜日~土曜日(年末年始・GW・お盆休みを除く)
営業時間:10:00~19:00
TEL/FAX:023-666-3344
E-mail:kirari.yamagatamatsunami@kurazemi.co.jp

 

🍀───・───・───・───・───🍀

>一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top