児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

札幌・東北エリアからのお知らせ

岩手 花巻校

自分の思考について考える【岩手花巻校】

お疲れ様です。

 

花巻校カンリーです。

 

【カンリー朝の出来事】

朝、カンリーは子供たちを車で学校に送ってから会社に出勤します。

 

その時です

 

カンリー:「あっ!忘れた!」

車で出発する時に気付いて、忘れ物を家に取りに戻りました。

 

奥さん:「ちょっと!お弁当あるっていったでしょ!(怒)」

 

カンリー:「はぁっ?」

普段カンリーのお弁当はない。聞いていないんだけど(ー_ー)!!

 

奥さん:「わざと!(怒・怒)」

 

カンリー:「何言ってんの?」

いつも弁当ないでしょ

 

奥さん:「さっき、弁当あるっていったでしょ!(怒・怒・怒)」

 

カンリー:「じゃぁ」 

いつ言ったの? 持っていこうとすると・・・

 

奥さん:「いいです!!!」

結果弁当なし( ;∀;)

注:鬼嫁ではないようです

 

なぁーんてことが、朝のバタバタの時に起こったんです。

 

 

これをちょっと考えてみると

 

【奥さんの気持ち】

 

出来事:カンリーがせっかく作ったお弁当持っていかなかった

 

 

考え(自動思考):弁当あるって言ったのに。ワザとと忘れたな!」

 

 

気持ち: イライラ80%

 

 

行動:もういいです!」 弁当を渡さない。

 

 

 

これを適応的思考で考えると・・・

 

出来事:カンリーがせっかく作ったお弁当持ってい持ってかなかった

 

 

考え(自動思考):弁当あるっていったけど、気づかなかったのかな?」 

            ※少し寂しいが普段お弁当は準備されていない        

 

気持ち: イライラ80% → 30%

 

 

行動:「今日は作ったの。持っていって」 

 

 

カンリー:「ありがとう!行ってくる!」

 

のようなコミュニケーションが出来たのかなと考えてみました。

 

人の思考には、瞬間に頭に浮かぶ、表面的、瞬間的、一時的な思考やイメージとすでに頭の中にある、深層的で継続的なその人の思いがあるらしいです。

 

考えのクセといわれることもあります。

 

~に違いない」

「白でなければOK。白なければおしまいだ!」

「~すべきであるである」

「すべて私がわるい」

「相手は~思っているに違いない」

「今後~になるに違いない」

 

など、ネガティブな考えが高まっている時、連動して浮かんでくる考えの特徴を考えのクセといいます。

 

こころがつらくなったとき、一度立ち止まってこれらの考えのクセが強くなりすぎていないか確認すると良いですね。

 

【まとめ】

同じ状況でもプラスに考えるか、マイナスに考えるかで、気持ちや行動、結果が変わってきます。

 

普段の生活でもいろいろな考えについて考えてみることをぜひ取り組むと・・・。

 

そうすれば結果が変わってきます。

 

今回はカンリーの夫婦喧嘩で考えてみましたが、

 

カンリー「考えのクセが凄い」とならないようにしていきたいものです(^o^)丿

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top