児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

札幌・東北エリアからのお知らせ

札幌 旭ヶ丘校

支援のくふう【札幌旭ケ丘校】

ここをクリックすると見学・体験・資料請求のお申込みができます


 

 

みなさん、こんにちは(^^♪

こどもサポート教室 旭ヶ丘校です。

 

初夏ですが、雨が続いてすっきりとした夏ばれが中々見られない今日この頃ですね。

皆さま、体調を崩されませんように。

 

さて、今回は療育の教材の紹介をします。

 

 

「算数・クラ・ゼミ文章題」と・・・特にこれと言って名がないのですが、

算数の文章題の紹介です。

 

小学校に上がったお子さんが、最初にする算数の計算…足し算、引き算。

『3+5=…8!』 と式を解けるようになったお子さんの笑顔はキラキラ。

1つできると、もう1つ。

 

少し、足し算、引き算が出来るようになったら・・・

始める文章題です。

 

 

その子が主人公になったり、クラ・ゼミ指導員が登場する、算数の文章題。

 

「〇〇ちゃんとお母さんが、クッキーを15枚焼きました。〇〇先生は3枚、△△先生が5枚食べました。何枚残っているでしょう。」

 

なんて、子どもがイメージしやすい場面を設定し、指導員とお話をしながら進めていきます。

すると「これは足し算だね。」「これは…引き算だね。」と言いながら式を立てる事が出来ます。

少し長い文章でも、自分が主人公だとお話に入って考えてくれます。

 

時に、「〇〇先生と、△△先生が回転ずしに行きました。」との問題に、

『ずるーい!!私も行きたかった!』と言うお子さんも。思わず微笑んでしまいます。

 

文章題が苦手なお子さんが多いのですが、

少しでも楽しくできるようにと考えた問題のご紹介でした。

 

 

Digital Camera

 

 

 

札幌市中央区南9条西20丁目1-1 ヒロ920 1F【MAP】←クリック

IMG_2228

TEL/FAX 011-596-0262

見学・体験・資料請求のお申込みページはこちら

元気サーチ←クリック

営業時間(月~土 10:00~19:00まで)

発達支援交流サイトはつけんラボ←クリック

『一般社団法人児童発達支援連絡協議会(児発連)』のリンクを開始しました。

   ↑をクリックするとリンク先へ行くことができます

LOGO2018

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top