児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

札幌・東北エリアからのお知らせ

岩手 花巻校

力加減が苦手で上手に書けない・・・「水書き」がおすすめです【岩手花巻校】

お疲れ様です。

 

 

洗面所の水道の凍結が開通して、楽しい気分の金澤です。

 

 

お正月といえば・・・書初め

 

 

IMG_1728

 

 

書初めといえば・・・えりか先生

 

 

なんですが、

 

 

書初めって、1月2日からって知ってましたか?

 

 

ググったらでできました。すごいですねGoogle先生は。

 

 

書き初めは、平安時代の吉書の奏(きっしょのそう)と呼ばれる、年始などの節目に大臣から天皇に政務上の文書を奏上した宮中の儀式に由来するといわれています。

 

 

その後、吉書の奏が吉書始めや判始めとして、幕府の行事として引き継がれていきました。江戸時代に入ると、寺子屋の普及もあり、庶民にも広まり、明治時代に入ると、書道が必修科目となったことで、書き初めが定着したんだそう。

 

 

吉書の奏が1月2日に行われていたという説があることに加え、1月2日は事始めという物事を始めるのに良い日とされており、商家では取引先に商品を出荷していたことなどに倣って、書き初めも1月2日に行われるようになったといわれています。

 

 

って、私 金澤やっていません!(゚Д゚)ノ

 

 

ど・ど・どうしよう・・・って茶番はここまでで

 

 

花巻校では、えりか先生が書道イベントや普段のサポートでも書道を教えています。

 

 

ブログやYouTubeでも何回かご紹介してきました。

 

 

いきなり、筆と墨で書くといっても、お子様によっては

 

 

衝動性で字が崩れたり(; ・`д・´)、力加減が苦手で上手に書けないと(+_+)いったことが多々あります。

 

 

そんな時に、水で書くお習字からスタートすることがあります。

 

 

水で書くので服は汚れませんし、失敗しても時間が経つと乾いて消えます。

 

 

乾いたらまた書けばいいんです。

 

 

紙の色もなものがあって、水にぬらした筆で書くと色が変わって字が書けるので

 

 

楽しい気持ちになります。

 

 

さらに、さらに

 

 

・文字の意味を考えないで、きれいに書くことだけに集中できる

 

 

・とめ、はね、はらいが意識しやすい

 

 

・墨汁の匂いが気にならない

 

 

・ぬれることはあっても、汚れることはない

 

 

そして、教える側も文字をゆっくり丁寧に書くことに全集中ヽ(^o^)丿して教えることが出来ます。

 

 

こんな感じで、とっても良いことがたくさんあります。

 

 

アマゾンでも買えます。

https://www.amazon.co.jp/%E5%91%89%E7%AB%B9-%E6%9B%B8%E9%81%93%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88-%E6%B0%B4%E3%81%A7%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%9F%E3%82%93-%E3%81%8A%E7%BF%92%E5%AD%97-KN37-50/dp/B0777NT147/ref=sr_1_5?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E6%B0%B4+%E7%BF%92%E5%AD%97&qid=1610445318&sr=8-5

 

 

クラゼミ花巻校でも、水習字、墨汁を使った習字、いろんな書道体験ができます。

 

 

手ぶらで体験できます。

 

 

書道「書初め体験コース」も新年イベントでご準備しています。

 

 

空いている時間ですとマンツーマンで指導を受けることが出来ます。

 

 

ただ一つお願いが・・・

 

 

えりか先生の空き時間を電話で確認して予約してくださいね\(^o^)/

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top