児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

札幌・東北エリアからのお知らせ

岩手 北上校

ぬくまる食堂に行ってきました【岩手北上校】

 

こんにちは!

こどもサポート教室「クラ・ゼミ」北上校です☆彡

 

花巻校開校準備でお世話になっている、株式会社共立精工さんにお願いして、

花巻市花城町にある「ぬくまる食堂」に行ってきました!!

 

ぬくまる食堂

 

ぬくまるアカデミー冬休み自由研究

「ぬくまる食堂」は花巻市内の小・中学生に無料で食事を提供し、

放課後の遊び場として活用してもらおうと花巻ロータリークラブが中心となって平成30年に設立されました。

 

当日は冬休みということもあり特別企画の二部構成です。

私は第二部16時から見学させてもらいました。

 

「ぬくまる食堂は」玄関前に大きなのぼり旗が立っていたのですぐにわかりました。

 

玄関は子供達の熱気なのか曇ってます。ついでに私のメガネも曇る!!(見えない!)

 

玄関を開けると、共立精工の担当の仁昌寺さんが出迎えてくれました。

 

「ありがとうございます」そして「エッ!!!」

 

なんと「ぬくまる食堂」スタッフのユニホームはなんと

「クラ・ゼミ」カラーのオレンジ!!

 

私もオレンジユニフォームでいきましたので子ども達は「あたらしいおじさんがきたな」

とか思ったんでしょうか。

 

すごくご縁を感じました。

 

部屋の中では、鹿討社長が講師となって「手作り望遠鏡」を製作していました。

製作中に「段取り」「仮止め」など役立つ言葉がたくさん。

 

みんな一生懸命作っていました。

男の子は作るの一生懸命。そして「オッ。見える!」

女の子はデコレーション力をいれてましたね。

 

望遠鏡作成の後は、みんなでカレーライスを一緒に食べました。

 

カレーライスは、花巻市社会福祉協議会のスタッフの皆さんが作ってくれました。

 

大変美味しかったです。

 

カレーライスを食べながら子供たちの会話に聞き耳を・・・

 

聞いたことのないキーワードが並び私は「・・・」

「それ何?」「〇〇だよ」みんなすごいね。

 

いろんな笑い声がたくさんあって「ぬくまり」ました。

 

 

 

共働きの家庭など、親が不在で子供達が一人で食事をしなければならない「孤食」が

全国的に問題となる中、こうした取り組みが広がりつつあります。

 

「ぬくまる食堂」は子供達の笑顔と大人たちの優しさに溢れた空間でした。

 

 

「クラ・ゼミ」北上校でも、「ぬくまる食堂」のような温かな親しみのある環境づくりをしていきます!

 

ダウンロードダウンロードダウンロード

こどもサポート教室「クラ・ゼミ」北上校

住所:岩手県北上市幸町2-37 2階

電話番号(FAX):0197-62-5678

メールアドレス:kirari.kitakami@kurazemi.co.jp

北上校 地図

 

タグ:発達障がい、療育、個別療育、児童発達支援、放課後等デイサービス、SST、ASD、ADHD、LD、自閉症スペクトラム障害、注意欠陥多動性障害、学習障害

ダウンロードダウンロードダウンロード

 

 

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top