児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

札幌・東北エリアからのお知らせ

札幌 旭ヶ丘校

【札幌旭ヶ丘校】「学校の指導要領を考える」

 

成人式が終わると思い出すのが、

「センター試験」

です。

 

受験生のみなさんには、いつも通りの実力を発揮できるように祈っております。

 

このセンター試験ですが、2020年からこれに代わる「新しいテスト」を導入すると言われていますが、現在学校教育の内容を規定にしている「学習指導要領」の改訂も合わせて考えると2020年度から新しい教科書&新しい高校の学習がスタートすると予想されています。すなわち現在小学3年生以下から本格的に「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」が始動します。

 

「内容」

いままでの暗記主体の覚えこみ学習ではなく、文章や話の内容の把握・資料に基づいた考察などの「思考力・判断力・表現力」や、グループワークやディベートなどの「主体性・多様性・協働性」が試験内容に加わる方針です。

 

 

学校の取り組みでは、アクティブ・ラーニングという授業のスタイルの導入準備が進んでいます。イメージとすれば「NHKのハーバード白熱教室」のような授業スタイルですね。

簡単に言うと、黒板を写すだけの教師からの一方通行的な授業ではなく、提示された問題を周りや教師と話し合いながら自分達なりの解答を見つけるというものです。

 

またグローバル化に伴い中学校での英語の授業を英語のみで行うことや、

試験方式をCBT方式(パソコンでテストを受ける)での実施を考えています。

 

 

札幌の中学校は今年の4月から国語や地理などの教科書が変更されます。

 

こういった改革によって、子どもたちの実力が正当に評価されるようになることを願っています。

 

 

次週は、

久しぶりの「スタッフ紹介パート3」を配信予定です。

教室の飾りつけもお正月から衣替えしています☆

お楽しみに!!

 

 

こどもサポート教室クラ・ゼミ 札幌旭ヶ丘校 

札幌市中央区南9条西20丁目1-1 ヒロ920 1F【MAP】

クラゼミ旭ヶ丘校

TEL/FAX 011-596-0262

元気サーチ←左クリック

営業時間(火~土 10:00~19:00まで)

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top