児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

札幌・東北エリアからのお知らせ

札幌 北24条校

絵本「どうぞのいす」【札幌北24条校】

みなさま、こんにちは。

 

本日、札幌北24条校からは絵本の紹介をさせていただきます。

 

以前、当ブログにて絵本の読み聞かせに期待できる効果を載せました。

 

①想像力・思考力・読解力を育てる。

②表現力・言葉の習得。ボキャブラリーが増える。

③豊かな感情・思いやりなど、心を育てる。

④注意力・集中力が身につく。

⑤社会常識や生きていくうえでの教訓などが得られる。

 

また、子どもだけではなく、大人になってから絵本を読むのもおすすめです。

 

子どもの時とは違う、たくさんの発見がありますよ。

(私は現在、その真っ只中にいる大人です 😳 )

 

では、本日のおすすめです。

 

350_Ehon_8

 

「どうぞのいす」(作:香山美子、絵:柿本幸造)

 

うさぎさんが小さないすをつくります。

「どうぞのいす」というたてふだと一緒に大きな木の下に置きました。

はじめにやってきたろばさんが、持っていたどんぐりをいすに置いて木の下で一休み。

気持ちよくて眠ってしまいます。

それから次々に動物たちがやってきます。

いすの上に置いてあるどんぐりを「どうぞならば」と食べてしまい、代わりに持っていたはちみつを… 

はちみつをいただいて代わりに… ろばさんが目を覚ました時にいすの上にあったのは…。

 

「どうぞならば」と、いすの上にあるものを食べてしまう動物たちの可愛らしさ。

 

ですが、全部食べてしまっては悪いからと、代わりに何かを置いていく思いやりの心がとても印象的な絵本です。

 

絵のタッチもあたたかく、大人が読んでもたのしいですよ!

 

 

これからも札幌北24条校おすすめの絵本を紹介させていただきます。

 

 

事業所見学や発達心理相談(詳細はこちらから)など、随時受け付けしております。

 

体験利用もございますので、お気軽にお問い合わせください。

 

こどもサポート教室クラ・ゼミ 札幌北24条校 【MAP】

 

TEL 011-788-9421(火~土、10:15~18:30)

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top