児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

札幌・東北エリアからのお知らせ

岩手 花巻校

「明日、学校に行きたくない」【岩手花巻校】

こんにちは
 
岩手花巻校 金澤です。
 
今回は、読んだ本の紹介コーナーヽ(^o^)丿
 
 
 
「明日、学校に行きたくない」
 
〜言葉にならない思いを抱える君へ〜
 
著者 茂木健一郎、信田さよ子、山崎聡一郎  KADOKAWA
 
 
 $RW0CKC1
 
 
このブログを読んでいただいている皆さんは「学校に行きたくない」
 
そう思ったことはあるでしょうか?
 
どうしてそのように思うのでしょうか?
 
もしかしたら、特に理由がないけいれどなんとなく行きたくないのかもしれません。
 
学校を休むと「さぼっていて行かないんじゃないか」「仮病じゃないか」と誤解されることがありますが、
 
これは実際に脳で起こっている反応の結果なのでこうすれば行けるものではないと、脳科学者の茂木健一郎氏がいいます。
 
そして、子どもが「学校にいけない」と言っている時は、脳がもうそういう答えを出しているそうです。
 
 
・勉強も学校もトラウマ
 
・スクールカーストの被害者になる不安
 
・他人が怒られるいるのを見ているのが辛い
 
・陰口が嫌なだけで学校には行きたい
 
 
等々、体験談を著者の3人の専門家の先生が「学校に行けない」悩みについて一緒に本の中で考えてくれます。
 
 
 
 
【理由がよくわからない不登校もあり得るということ】
 
なんかわかるような気がします。
 
私も小4の時に、学校に行かない、いけなくなりました。
 
どうしてそうなったのか?
 
今なら「脳の感情の回路が無理だ!という結論出した結果の反応」ということがわかるんですが、
 
当時小4の私には全くわからないで日々過ごしていたと思います。
 
ちなみに髪フサフサです😁
 
まぁ冗談はさておき・・・
 
この時は時が解決したのかなぁ🤔
 
 
 
 
不登校、学校に行かないということ
 
人それぞれいろんな考え方があって良いと思います。
 
比較的読みやすいのでご興味があったら是非読んでみてください。
 
「自分が自分でいられる場所」、気を張ったり、何かを演じたりしなくてもいい、
 
そんなリラックスできる安全基地、クラ・ゼミ花巻校を子供達や保護者の方々に提供していきたいと思っています。
 
 
 
私、こんな風貌ですが、意外にデリケート、反応しやすいみたいです😆
 
いろんなことにぶつかり、傷つきながら、この歳まで人生いきてきました。
 
人は自分が理解した分しか相手を理解できないとどこかの先生が言ってましたが、
 
いろんな体験したことは、とても私の仕事に活かされています。
 
これも、「まぁ、いっかぁ」なんてお気楽に考えています。
 
 
 
私の奥さんに「お父さん。もういい加減大人になりなさい」とよく言われます。
 
私:「嫌だねー」と言い返します。
 
「人は生涯に渡って発達する」といいますが私もまだまだ発達の途中です\(^o^)/
 
 
 
 
 
 
Facebook
Instagram
LINE
YouTube
 
良かったら見に来てください。
グッとボタンもよろしくお願いします。
 
#不登校#クラゼミ#個別#放デイ#児発#発達支援#療育#不安#脳#反応#学校に行かない
#岩手#花巻
一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top