いつも武蔵新城校のブログをご覧いただきありがとうございます。  

 

    

『ゆらゆら、ガタガタ、ドカンガッシャン!』

 

 

利用者さんと地震対応の防災訓練を行いました。

 

 

指導員が利用者さんへ訓練内容を説明すると、

 

 

学校での訓練の体験の積み上げもあり、

 

 

避難について習ったことを話してくれました。

 

 

「きらり」の教室にはヘルメットを常備してあるので、

 

 

このヘルメットをかぶって避難することを伝えると、

 

 

利用者さんは、さっそく自分でかぶって使う感覚を確かめていました。

無題

 

さあ、訓練開始。地震の音を流して、地震発生と机の下に入って

 

 

体を守ることを指導員が伝えると、利用者さんは速やかに机の下へ移動

 

 

、後に利用者さんの行動を確認した指導員が、椅子や机の下の隙間など

 

 

身を守れそうな空間へ逃げ込みました。椅子の下に上半身を入れるも

 

 

一部身体がさらされている指導員へは、これに気付いた利用者さんが、

 

 

「足が危ない。」等、声をかけていました。地震の音は、一度止むものの

 

 

すぐに再び鳴りだし、次第にドカンガッシャン!と、激しい音にかわりました。

 

 

しばらくして、止みましたが、利用者さんはあわててすぐに机の下から

 

 

出ることはなく、周りの様子をうかがいながら、指導員の合図を聞いて

 

玄関へ移動開始することができました。

 

 

「きらり」では、毎月1回このような防災訓練を行っています。

 

 

日頃からの備えが重要ですね。

 

 

こどもサポート教室きらり武蔵新城校

神奈川県川崎市高津区新作6-7-2マキエレガンス101号室 

TEL / FAX 044- 920 -9011 営業時間火~土曜日の10:00~19:00