長かった夏休みも終わり、新学期が始まりました。
2学期はたくさん行事があって、子供たちも大忙しですね。
今日は、夏休み中、お友達がきらりでつくった作品を紹介します。
ガラス絵具という特殊なインクを使って描いたバラですが、少しずつ乾かしながら
色を重ねて丁寧につくりあげました。すてきですね。
乾いても柔軟性があるので、はがしてシールのように使えるんですよ。
ばら
そろそろ夏の疲れが出るころです。きらりでも子供たちの様子に気をつけながら支援していきます。
こどもサポート教室「きらり」岡山平田校では、一人ひとりの発達状況に合わせた
オーダーメードの個別療育を行っております。