段々と新緑が目立つころとなってきました。

 

まだまだ寒暖差がありますので体調崩さぬようお気を付けください。

 

さて、早い人では来週からゴールデンウィークでお休みになりますね。

 

ゴールデンウィーク最後の5月5日は子どもの日です

 

子どもの日は中国から入ってきた厄払いの行事で、

 

中国では旧暦の5月に病気が流行しやすかったために行われていたようです

 

日本では1948年に祝日として定められ

 

牛は十二支で表すと5月になり、

 

端午の午が数字の5と同じ発音という事で5日になったとのこと。

 

子どもの日にはこいのぼりを飾りますよね。

 

子どもの日に飾るこいのぼりは、江戸城で男の子が誕生したお祝いをする日に

 

のぼりを立てていたことが武家の間で広まり、のちに庶民へと広まったそうです。

 

庶民の間では中国で言い伝えられていた立身出世から

 

鯉の滝登りをイメージし、のぼりに鯉を描いていました。

 

それが現在のこいのぼりへと変化していったそうです。

 

こいのぼりには『子どもに立派になってほしい』との願いが込められています。

こいのぼり

 

天気などの頃合いも見ながら飾ってみてはいかがでしょうか?

 

 

4月23日に行われるきらり広場では、こいのぼりにちなんだ製作を行います。自分で作ったこいのぼりを飾ってみてはいかがでしょうか。

 

イベントのご案内

 

児童発達支援・放課後等デイサービス

こどもサポート教室「クラ・ゼミ」仙台泉中央校〒981-3133

仙台市泉区泉中央3丁目16-3 氏家ビル2階【MAP】

Tel/Fax 022-344-7331