仙台でも桜が満開になりましたね。

 

みなさまお花見にはいかれましたか?

 

お花見は春の訪れを祝う日本古来の風習です。

 

今ではアジアや欧米などの諸外国へも広がっています。

 

お花見といえばお団子がつきものですね。

 

お花見のときにお団子を食べることは、豊臣秀吉が春の京都で茶会を盛大に開催したとき

 

日本各地の銘菓を取り寄せて披露したことがきっかけとされているようです。

 

3色団子は「花見団子」として江戸時代から庶民の花見のお供となっているようです。

 

3色団子の組み合わせは、桜色は春を感じさせる色、白は雪の色で冬を表し、

緑はヨモギで夏への予兆を表現しているという説があります。

 

春・夏・冬の季節が入っていますが、秋がありません。

秋ない=(食べ)飽きないとして江戸の人は考えたようです。

 

春の訪れを感じさせる3色団子がお花見のお供としては最適かもしれません。 

                                                            花見団子

 

 

さて、当事業所に新しい教材が来ました!!

このトランポリンを使って楽しく全身運動をしましょう♪

 

トランポリン

4月23日にはイベントも開催します。

こいのぼりをテーマにした製作やミニゲームを行いますので、ご興味のある方は是非ご参加ください♪

 

詳細はこちら↓↓↓

イベントのご案内