児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

九州・中国・四国エリアからのお知らせ

岡山 高島校

苦手な課題への第一歩 【きらり岡山高島校】

皆様こんにちは、きらり岡山高島校です。

 

 

 

 

今年は例年に増して

 

 

 

 

台風の発生が多いようですね。

 

 

 

 

 

きらり岡山高島校では、安全の為

暴風警報が発令された場合

支援をお休みにする場合があります。

 

午前 8:00時点で暴風警報が発令されている場合

→午前中の支援をすべてお休みとします。

 

午後12:00時点で暴風警報が発令されている場合

→午後の支援をすべてお休みとします。

 

また支援中に暴風警報が発令された場合 直ちに支援を

お休みとします。

 

 

 

 

契約の際に書類の方をお渡ししていると思いますので

 

 

 

 

今一度ご確認の方よろしくお願い致します<m(__)m>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、前回に引き続き今回は

 

 

 

 

 

きらり岡山高島校で

 

 

 

 

 

就学している子を対象とした

 

 

 

 

 

支援教材をご紹介させていただきます(^^♪

 

 

 

 

 

 

09360d618c81810bacda79a5fb60052c

 

 

 

 

 

 

まず手前の猫が写っているカード

これは「英語神経衰弱」です。

 

 

 

 

同じ絵の英文と日本語文が書いてあり

めくった時点で翻訳をしていきます。

 

 

 

 

訳が合っていたらカードを取る事ができ

最終的にその枚数の量を競う課題となっています。

 

 

 

 

 

 

次は手前にある漢字の部首が写っているカード

これは「漢字神経衰弱」です。

 

 

 

 

カードを二枚めくり、漢字が

完成できるかを考える教材となっています。

 

 

 

 

漢字の構成を正しく覚えていないと

なかなか有利にこなすことが

 

 

 

 

できないのですがやりだすと白熱して

 

 

 

 

苦手だった漢字に興味をもつ

きっかけになるかもしれませんね(^^♪

 

 

 

 

 

最後に奥にあるイラスト付きのカード

こちらは「同音異義語カード」です。

 

 

 

 

カルタのように絵札と読み札があり

文章を読んで内容に合った絵札を

 

 

 

 

取っていく教材です。

 

 

 

 

絵の下には

解説も書いてあり

カルタとしてだけではなく

 

 

 

 

同音異義語の確認にも使えるので

まさに苦手を克服する為の教材ですね(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

 

 

 

苦手意識が強いと

 

 

学習意欲は極端に減少してしまいがちです。

 

 

やわらげる教材で「できない」が「できる」に変わり

 

 

苦手な分野に取り組める

 

 

という自信につなげられるよう

 

 

これからもお手伝いさせていただきます(#^^#)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*——
住所:岡山県岡山市中区清水495-3
TEL:086-206-6833
メールアドレス:kirari.okayamatakashima@kurazemi.co.jp
受付時間:火~土 10:00~19:00

地図
高島校地図
——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*——

カテゴリー

アーカイブ

page_top