児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

近畿エリアからのお知らせ

大阪 茨木駅前校

ママカフェの様子【茨木駅前校】

こんにちは!

こどもサポート教室「きらり」茨木駅前校です!

 

 

先日、

当校初のママカフェイベントを開催しましたので、

今回のブログではその様子を少しだけお伝えしようと思います!

 

 

イベントは3月の6日、9日に分けて行いました。

 

 

6日は小学校低学年くらいまでのお子さんのお母さん、

9日は小学校高学年以上のお子さんのお母さんが参加してくださいました。

 

 

もともと顔見知り同士の方もいらっしゃいましたが、

初めて顔を合わせてお話しされた方が多く、

みなさん少しだけ緊張されていたように感じました。

 

 

イベントが始まると、

初めに全員の自己紹介を行いました。

3月から新しく入った職員が2名いたので、

みなさんに紹介するいい機会にもなりました(^^)

 

 

自己紹介が終わると、まず初めに

 

お母さん同士でペアになり、言葉と筆談なしで自分の好きなもの・嫌いなものを相手に伝えるといったレクリエーションも行いました。

 

 

すぐに答えを当てたペアもいれば、なかなか通じなくて答えが合わないペアもいました。

 

 

職員もこのレクリエーションに参加しましたが、

言葉を使わずに自分の思っていることを伝えるというのはやはり難しかったです。

 

言葉がわからない・わかっているけど上手く話せない子どもたちは

こんな風にもどかしい思いをしているのかな?と、考えさせられる内容でした。

 

 

レクリエーションが終わると少しだけ緊張も解れたように見えました(^o^)

 

 

その後、

児童発達支援管理責任者から発達障がいのある方の事例をいくつか挙げながらの話がありました。

お母さん方も聞き入ってくださっていました。

 

 

後半の1時間は、

お母さん・職員がひとつの輪になって座談会を行いました。

お茶とお菓子を食べながら、

日頃感じている子育ての不安などを自由に話していただきました。

 

 

守秘義務の関係上、ここでは詳しく書くことはできませんが、

誰かが話すたびに他のお母さんたちが大きく頷いている場面が沢山ありました。

同じようなお子さんを持つお母さん同士、

共感できることが多くあったのではないかと感じさせられました。

 

 

また、お子さんに関わる私たち職員にとっても

お母さんたちの本音を聞けたことは貴重な体験となりました。

 

 

座談会後、

少し残って話をされているお母さんたちの姿がありました。

初めてのママカフェでしたが、

お母さん同士の繋がり持つきっかけに少しでもなっていたら嬉しいです。

 

 

来てくださったみなさん、

本当にありがとうございました!

 

ママカフェイベントは今後も開催していきたいと思っていますので、

今回参加してくださった方はもちろん、

日程の都合上参加できなかった方もぜひ参加していただきたいと思います。

 

 

第43回ブログ画像

 

 

 

 

 

こどもサポート教室「きらり」茨木駅前校

住所:〒567- 0031 

大阪府茨木市春日1-4-13明日香ビル302号室

電話番号:072-621-3810

メール:kirari.ibarakiekimae@kurazemi.co.jp

開校時間:火~土 10:00~19:00

アクセス:JR茨木駅西口より徒歩3分

地図

きらり茨木駅前校地図編集済み

カテゴリー

アーカイブ

page_top