児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

近畿エリアからのお知らせ

大阪 茨木駅前校

お母さんたちの過ごし方【茨木駅前校】

こんにちは!

こどもサポート教室「きらり」茨木駅前校です!

 

 

5月ももう後半ですね。

4月から新しく当校に通い始めた子どもたちも少しずつ「きらり」に慣れてきたようです。

 

 

初めのうちは緊張してもじもじしていた子も

今はとっても元気に通い、勉強も遊びも全力でがんばっています(^^)

まだ緊張している子も、初めの頃よりはリラックスして過ごせるようになってきています。

 

 

さて、

そんな中、お母さんたちからよくこんな質問をいただきます。

 

 

「子どもの支援中、私はどうしたらいいのでしょうか?」

 

 

新しい環境でどう過ごせばいいのか、落ち着くまではなんとなくそわそわしてしまう。

それはお母さんも同じですね。

 

 

そこで今回は当校に通われているお母さんたちの過ごし方について、

少しご紹介させていただこうと思います。

 

当校を利用してくださっている方や、

これから利用を考えてくださっている方の参考になればと思います。

 

 

①支援を見学

お子さんと指導員が授業をしている様子を少し後ろの方から見学されています。

お子さんが課題に取り組む様子をありのままに見ていただくことができます。

 

 

②別室で待機

当校には簡易ですが待合スペースがあります。

お子さんの支援が終わるまで、そこで待機されているお母さんも沢山いらっしゃいます。

待合スペースにはお母さん向けの本も置いてあるので、それを読みながら待っているお母さんもいらっしゃるようです。

 

 

③一旦外に出て、支援が終わる時間になったら戻ってくる

お子さんを送って来られたあと、一旦外に出られるお母さんも大勢いらっしゃいます。

また、当校の周りにはお店が沢山あります。

買い物をしたり、喫茶店でホッと一息ついたり、リラックスの時間として使っていただくことも可能です。

 

 

もちろん、

上記以外の過ごし方をされている方も沢山いらっしゃいます。

 

途中まで支援を見学されて、お子さんが落ち着いた頃に部屋から出るなど、その時の状況に合わせて行動されているお母さんもおられます。

 

大きいお子さんは一人で当校に通って来られることも多いので、

その場合は電話でお話をされるお母さんもいらっしゃいます(^^)

 

 

こちらもなるべくお母さんやお子さんの希望に添えるよう、臨機応変に対応させていただいております。

 

 

とても簡単ですが、

お母さんたちの過ごし方の紹介でした!

 

お子さんだけでなく、「きらり」に来られたお母さんたちにものびのびと過ごしていただければと思っています。

 

 

 

おまけ

 

待合スペースの写真です。

イスを並べた簡易スペースが2箇所と小部屋があります。

 

待ち合い投稿用

 

相談室投稿用

 

 

 

 

 

こどもサポート教室「きらり」茨木駅前校

住所:〒567- 0031 

大阪府茨木市春日1-4-13明日香ビル302号室

電話番号:072-621-3810

メール:kirari.ibarakiekimae@kurazemi.co.jp

開校時間:火~土 10:00~19:00

アクセス:JR茨木駅西口より徒歩3分

地図

きらり茨木駅前校地図編集済み

カテゴリー

アーカイブ

page_top