児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

愛知・甲信越・北陸エリアからのお知らせ

愛知 東刈谷校

お買い物実習

今回の東刈谷校の記事は、お買い物ワーク、どきどきわくわくソーシャルスキル実習です。

 

*ミッション!*きらり東刈谷校より信号を渡り反対側のサークルKで買い物。

 

2015年4月某日

 

参加者は、男子Aくん、Bくん、 支援員 梶野、鈴木の計4名です。

 

お買い物に関して、保護者様とご相談の上→今回は「自分の好きなものを、500円以内で購入しましょう。」に決定です。

 

 一旦、入室し支援員より説明を聞きます。 

 

持ち物はかばんとお財布。

 

いよいよ、きらりの扉を開けてスタートです。

2015041816292502c[1]

 

 

 

 少し緊張しながらも、お店に入り支援員とも会話しつつ念入りに品物を見ます。  

 

2人とも真剣に品定め。 あれこれ迷いながら商品を吟味します。   店内を自由に、

 

ずいぶん見て回りました。その一生懸命な姿がほほえましく、彼らの自立性を尊重し、

 

少し離れてしっかり見守ります。彼らの手助けをしたい、でも我慢我慢の支援員たち  

 

    さて、そろそろ品物が決まってきたようです。  

 

    支援員たちは、彼らのところへ行き、 さりげな~く声掛けサポート、両手に物が

 

    いっぱいの彼らに計算機を見せての視覚支援等、用いて金額確認をします。

 

無事、予定金額内の買い物ができました

 

きらりに戻り、さあ第2ラウンドです。

201504181631577e6[1]

 

 

 

それは買い物品とレシートの確認や、必要性について確認する。

 

  またその際レジ清算時にできる、自身を助ける知恵(その場で

 

確認や、わかりにくい時にレジでの合計額を見て返却品を店員に

 

伝えるなど)についても話して二人の理解と自信を促しました。

 

  そして残り時間で購入したお菓子を食べ、お楽しみタイム

 

感想などを話しあいました。   

 

  もちろん、指援員もぬかりなくスィ-ツを購入、子供達と楽しくお話しながら、

 

   おいしくいただきました。

 

  お互いきらりの教室でお菓子を食べちゃう!なんて少しためらっちゃうことでしょう

 

   から、そこはしっかりと共感、安心、大丈夫からのできる喜び!の手順ですね。

 

                                           (⌒▽⌒)

 

    それぞれ「緊張したが、やれてよかった~。」などの感想を、おいし~く

 

    お菓子をいただきながら話してくれました。  

 

  保護者様も楽しくティータイムなどリフレッシュなさってから 

 

  お迎えとのこと、教室中が笑顔です

 

 

 

    …また、次の楽しみとできる喜びのひとときを、お知らせにあがりますね。  

 

 

 

 

                  それでは皆様楽しい春を

カテゴリー

アーカイブ

page_top