児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

愛知・甲信越・北陸エリアからのお知らせ

新潟 姥ヶ山校

こどもサポート教室「きらり」姥ケ山校が開校しました!

初めまして!

 

 

児童発達支援・放課後等デイサービス

 

 

こどもサポート教室「きらり」姥ケ山校です。

 

 

2017年10月3日に開校しました。

 

 

しかし、いきなり開校したといっても

 

 

「きらり」ってどんなところ?どんな先生がいるんだろう?

 

 

と疑問に思っている人もたくさんいらっしゃると思います。

 

 

そこで、今回は「きらり」姥ケ山校がどんなところか、

 

 

そしてどんな先生がいるかを紹介したいと思います。

 

 

(1)「きらり」姥ケ山校の紹介

 

 

「きらり」では発達に凸凹のあるお子様が

 

 

よりよい生活を送れるようマンツーマンの個別療育を行っております。

 

 

お子さま一人ひとりに合わせたプログラムをもとに療育を行い、

 

 

「できた!」「わかった!」という成功体験を通して、

 

 

お子さまが自分に自信がもてるような支援を行っております。

 

 

見学・無料の体験も行っておりますので、

 

 

ぜひお気軽にお電話ください。

 

 

電話番号はこちら  025-250-1412

 

 

(2)スタッフの紹介

 

伊勢拓矢(児童発達支援管理責任者)

 

はじめまして!

 

姥ケ山校の児童発達支援管理責任者の伊勢拓矢(いせ たくや)です。

 

好きな食べ物は「カレーライス♪」

 

今も社会人バスケットをしているスポーツマンです。

 

 

「きらり」では、こども達1人ひとりとしっかり向き合い

 

保護者の皆様とお子さまの成長を一緒に見守りながら、

 

お手伝いしたいと思います。

 

これからよろしくお願いします。

 

 

 

阿部義徳(児童指導員)

 

初めまして!

 

児童指導員の阿部義徳(あべ よしのり)です。

 

好きな食べ物はラーメンです。

 

特に麻婆ラーメンに目がないです!!

 

「きらり」では少しでも「苦手」から「好き」に

 

なってもらえるような支援を常に考えながら

 

行っていきたいと思います。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

不二崎夢子(児童指導員)

 

こんにちは!不二崎夢子(ふじさき ゆめこ)といいます。

 

好きな食べ物はお米!!です。

 

ごはんはもちろん、お米からできるお餅やおせんべいも

 

大好きです。

 

「きらり」では、お子様に「楽しい!」「また来たい!」

 

と思ってもらえるような支援をし、その中でお子様の

 

自己肯定感を高めていくサポートをしたいと思います。

 

よろしくお願いします!!

 

 

また姥ヶ山校では伊勢先生手作りの「ト○ロ」も

みなさんのことをお待ちしています!

Photo_17-10-07-13-50-09.776

 

 

 

スタッフ一同力を合わせて、よりよい支援をしていきたいと思いますので、

 

これからよろしくお願いします。

 

———————————————————————–

 

こどもサポート教室「きらり」姥ケ山校

 

新潟市中央区姥ケ山5丁目14-81

 

姥ケ山校はこちら→

 

Tel:025-250-1412

E-mail:kirari.ubagayama@kurazemi.co.jp

開校日:火~土曜日(10:00~19:00)

ファイル_000-816x612-408x306

※見学・体験の際は事前にお電話を頂けますようお願い致します。

1歳半~未就学児の児童発達支援、小学1年生~高校3年生(18歳)の

放課後等デイサービスを随時受け付けております。

 

自閉症、自閉症スペクトラム、ADHD、アスペルガー症候群、

ダウン症、広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級、

知的障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、でこぼこ、グレーゾ―ン、

SST、療育、個別療育、学習支援、通所支援

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ

page_top