児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

九州・中国・四国エリアからのお知らせ

西部 上島校

アセスメントのための研修会に行ってきました!

アセスメントのための研修会に行ってきました!

街の色々な所で桃の花を見かけるようになりました。

もうすぐ雛祭りですね。皆様のお家ではもうお雛様をだしましたか?

 さて、「あいあい」上島校のスタッフは本日2月24日(月)、「5ピクチャーズを用いた相談支援」という研修会に行ってきました。

毎日子ども達と接する中で、その子の持っている良いところを引き出していけるように日々心がけています。

その子の良いところを引き出し、その子にとって幸せな毎日を歩んでいけるよう、何ができるのかを毎日考えています。

そのためには、その子の行動や考え方、好きなものなどをたくさん知っていくことが必要です。

そういった情報の収集を専門用語で、「アセスメント」といいます。

今回の研修は「アセスメント」についてでした。

どうしたら、その子の持つ強みを活かした支援ができるのかということについて、「5ピクチャーズ」という理論に基づいた方法を学んできました。

その子が持つ、「困難さ」ではなく「好きなこと」や「上手なこと」「なりたい自分」に焦点を当て、支援の計画を組んでいくという方法です。

発達に凸凹のある子ども達と関わる際、大人はどうしてもその子の「出来ない面」、「苦手な面」に目を向けがちです。

けれど、実はどんな子にも、悪い面よりももったたくさんの素敵な一面があるんですよね。

「あいあい」に通っているみんなも、キラキラ輝くような素敵な面を持っています。

そういった部分を十分に活かしていけるような計支援ができるように、これからも精進していきたいと思っています。

カテゴリー

アーカイブ

page_top