児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

静岡エリアからのお知らせ

西部 掛川校

🎋晴れやかな7月の日に🎋【掛川校】

 

まだまだ梅雨が明けきらない蒸し暑い気候が続く中、7月の日差しの強さが夏の始まりを告げています。

 

もう2017年の折り返し地点を越えてしまったと思うと、月日の流れる早さにただただ驚かされるばかりです。

 

 

七夕①

 

 

今日は7月7日、七夕の節句です。

 

「きらり」掛川校では、笹の枝に子ども達の色とりどりの願い事が鮮やかに揺れています。

 

「お金では買えないもの」をテーマに、1人ひとりが自分の素直な気持ちを短冊にしたためました。

 

 

「がんばって漢字をおぼえたい。」

 

 

「ダンスが上手におどれますように。」

 

 

「ようちえんのせんせいになりたい。」

 

 

「ママがおこらないように。」

 

 

学習や趣味に向けての決意から、思わず笑みが零れてしまうような愛らしいものまで、眺めているだけでこちらが癒されました。

 

それぞれの夢や目標に向かって、自分が出来る事を毎日少しずつ続けていって欲しいと願っています。

 

 

七夕②

 

 

皆さんは、なぜ7月7日には願い事を短冊に書いて、笹に吊るすのかをご存知でしょうか?

 

笹は、青々と真っ直ぐに育ち、殺菌力も強いため、昔から神聖な力が宿っていると考えられ、あらゆる神事に用いられてきました。

 

七夕の起源は、中国古来の「乞巧奠(きこうでん)」という行事にあるようです。

 

織姫の伝説にあやかって、機織りや裁縫が上手になるように祈願をしたのが始まりとされています。

 

奈良時代にそれが日本に伝わり、江戸時代には歌や習字などの上達を短冊に書いて願う風習として、人々に広まっていきました。

 

今夜は天気が良い予報ですので、とてもきれいな星空が見られそうですね。

 

夏の夜を流れる透き通った天の川を渡り、織姫と彦星は1年振りの再会を果たして、きっと素敵な時間を過ごす事でしょう。

 

 

七夕④

 

 

「きらり」掛川校は、2017年7月1日で開校1周年を迎える事が出来ました。

 

これもひとえに利用者様、地域や関係機関の方々のお力添えあっての事です。

 

これまで支えて下さった皆様には、職員一同、心より感謝申し上げます。

 

これからも、より多くのお子さんの発達における課題、保護者様の悩みや不安と向き合い、一緒に成長していけるような事業所を目指して参りますので、2年目の「きらり」掛川校をどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

~ ★ぷち・きらり&無料体験受付中 ★~

 

お電話やEメール、Webからのご予約が可能です。

まずは、お気軽にご相談下さい。(詳細はこちら→「ぷち・きらり」って?)

 

 

こどもサポート教室「きらり」掛川校

 

〒436-0029

静岡県掛川市南2丁目25-7 落合ビル1階 北 →Map

 

Tel/Fax:0537-29-8950

(火~土 10:00~19:00)

 

Mail:kirari.kakegawa@kurazemi.co.jp

 

Web:http://kirari-kodomo.com/contact →お問い合わせ

 

 

カテゴリー

アーカイブ

page_top