児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

静岡エリアからのお知らせ

静岡エリア

名古屋校イベント終了しました!

 暖かな天候にも恵まれ、
あいあい名古屋校の第一回イベントが行われました

あいあいくらぶでは、
かわいい幼児さんたちが、元気いっぱいかけっこやダンス、
手遊びを楽しみました

工作では、春にちなんだチューリップのメダルに、
たくさんシールを貼って飾り付け

完成した作品を、お友だちやお家の人に
誇らしげに見せていました

25     30

小学生のSST教室では、
学校でのルールや、困ったときの対処方法など、
自分たちで考えながら確認しました。
皆、活発に意見を発表していました

1年生のSSTで紹介したのは、
コチラの絵本

31

「こんなとききみならどうする?」 スギヤマカナヨ(2011/10/05)

仲良し3つ子が、色々な困った状況への対処方法を提案してくれます
教科書的な模範解答だけでなく、
子どもらしいちょっとお茶目な方法も提案されるので、
子ども達も楽しく学ぶことができます。

また、色々な選択肢を提示されることで、
それを自分なりの方法を考えるヒントにすることができます。

いきなり、「こんなとき、君ならどうする?」と聞かれても、
うまく答えることができない子も、
3つ子のユニークな解決方法を見る内に、
自分なりのアイディアを出せるようになってきます。

今回のSST教室でも、
子ども達なりの言葉で、いろいろな解決方法が提案されました

SSTの面白さのひとつに、
子ども達が自分で考え、自分なりの解決方法を導き出すことがあると思います。

模範解答を教えられるだけでは、
子ども達にとっては、退屈になってしまいがちです

でも、自分で考える時間を作ることで、
子ども達が主体的に学ぼうとする姿勢を
引き出すことができるのではないでしょうか

 

カテゴリー

アーカイブ

page_top