児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

静岡エリアからのお知らせ

西部 磐田校

メッセージ【磐田校】

 どんぐりひろばにきてくれたみんなへ

 

いちねんかん  がんばった  どんぐりひろばも  ぶじ おわりましたね。

 

画像①

 

とろとろたまごの おむらいす。

とまと たっぷりの なぽりたん。

 

たべるのが もったいない たこさんウインナー。

 

からっと あがった えびふらい。

そして 

あまい でざーとの プリン。

 

あいじょう たっぷり おかあさん てづくりの やさいたち。

 

しろい おさらに もりつけた  おこさまらんちは ほんとうに おいしそうでした。

 

画像②画像③ 

画像⑥-3 画像④

 

きらりひろば・SSTひろばに参加してくれたみんなへ

 

年に5回行ってきたきらりひろばとSSTひろば

 

普段はなかなか会えないお友達との

とっておきの触れあいの場でしたね。

 

画像⑤

 

お友達への気遣いや思いやりを見るたびに、とても嬉しい気持ちになりました。

 

そしてくったくのないみんなの笑顔が何よりでした。

 

 

進級や進学をする時は

わくわくする気持ちだけでなく

不安な気持ちもあるでしょう。

 

 

そんな時はきらりでがんばる自分がいることを思い出してください。

 

 

がんばったことのすべてが

必ず自分を手助けしてくれます。

 

誰しも必ず輝く場所があるはずです。

 

見つけてください そんな場所を。

 

見つけてください そんな時間を。

 

 

みんなが勇気を持って進む一歩を

 

時には前から

 

時には隣から

 

時には後ろから

 

見守っています。

 

画像⑥-1

 

保護者の皆様へ

 

いつもきらりの活動をあたたかく見守ってくださいまして本当にありがとうございます。

 

支援に携わる者には、

お子様ひとりひとりの大切な瞬間に

立ち合わせていただいているという思いがあります。

 

その限られた時間の中で、

少しでも多くの喜びをお子様方に感じてもらえれば本当に嬉しいことです。

 

 

まどみちお氏の詩「朝が来ると」の一節にはこんな言葉があります。

 

 

いまに おとなになったら

ぼくだって ぼくだって

なにかを 作ることが

できるように なるために

 

 

自分の存在価値を心で感じられることは、子どもにとっても大人にとっても

大切であり必要なことです。

 

画像⑥-2

 

子どもたちが

自分を大切に思い、

 

自分と同じように人を大切に思う。

 

自分は誰かのためになっていると心から感じられるー。

 

 

ひとりでも多くの子どもたちが

 

そんな想いを胸に育っていけることが

 

支援をしている私たちの願いです。

 

画像⑥

(晶)

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 

ひとりひとりを大切に、子どもたちの個別療育を行っています。

体験は随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

こどもサポート教室きらり 磐田校

TEL 0538-86-4143(月~土、9001800

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

カテゴリー

アーカイブ

page_top