児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

静岡エリアからのお知らせ

西部 袋井校

きらりひろば・SST広場【袋井校】

こんにちは。きらり袋井校です。

9月23日(土・祝)に、今年度2回目になる、きらりひろば・SSTひろばがありました。

 

未就学児さんが集まるきらりひろばでは、今回は少し早いハロウィンをテーマに行いました!

 

工作は、おばけに変身するためのマントを作り。みんなで自由に、マントにおばけやお菓子のシールを上手に貼って、かわいらしい作品が出来上がりました。

おばけマントが出来たら、マントをつけておばけに変身!おばけになりきってダンスをしました。

リズムに乗って、楽しくダンスができました。

0923-1

ダンスが終わると、おばけの的あてゲームを行いました。小さな的を狙って、ボールを上手に投げることが出来ました。大きなおばけは子どもたちの力に圧倒されて、泣いて帰っていきました。倒れたおばけを立ててあげる優しさをみせてくれる子もいましたよ。

 

最後はきらりから小さなプレゼントとしてかぼちゃのカップに入ったお菓子をプレゼントしました。

0923-2(この中にお菓子を詰めました)

 

小学生以上のお子さんが集まるSST広場では、ハロウィンとは打って変わって、1人前の忍者を目指すために忍者修行を行いました。

第一の修行である挨拶はいい姿勢、大きな声で元気よくすることが出来ました。

第二の修行の自己紹介は率先して手をあげて自己紹介をしてくれる子がいました。みんな自己紹介する子の方を向いて、とても上手に聞くことが出来ました。

第三の修行、今日の相棒さがしです。上手に相棒を見つけて挨拶することが出来ました。

0923-3 0923-4

0923-5 0923-6

第四の修行は、相棒と協力せよ!忍者修行と題した障害物競争でした。二人でちいさなフープを持って、お互い片手しかつかえない状態で、修行のスタートです。

2人で協力しないと乗り越えられない試練の連続でしたが、

相手の様子を気遣う、相手に合わせるために順番を譲る、お互いに意見を交換するなど様々な工夫をして、数々の試練を乗り越えることが出来ました。

0923-7 0923-8

試練を乗り越えて1人前の忍者になった子どもたちには、忍者認定書が配られました。

 

普段の個別療育と違い、集団の中でお互いに関わり合う姿を見ることが出来ました。次回は11月3日を予定しています。みなさんの参加をお待ちしております。楽しい企画を作りますので、どうぞお楽しみに。

 

※掲載写真は保護者の許可を得てから掲載いたしました。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

~  無料体験受付中  ~

きらり袋井校では随時体験を時受け付けております。

ぜひお電話またはEメールでお気軽にご連絡ください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

児童発達支援、 放課後等 デイサービス

こどもサポート教室きらり 袋井校

袋井市堀越一丁目7-10 

TEL/FAX:0538-86-6462(火〜土、10:00~19:00)

Email:kirari.fukuroi@kurazemi.co.jp

webからのお問合せもございます。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

カテゴリー

アーカイブ

page_top