児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

九州・中国・四国エリアからのお知らせ

川崎 武蔵新城校

武蔵新城校よりご挨拶【川崎 武蔵新城校】

皆さんこんにちは。

 

川崎市高津区で個別療育を行っておりますこどもサポート教室「きらり」武蔵新城校です。

 

新年のご挨拶が遅くなりましたが本年もよろしくお願い致します。

 

 

 

さて、おかげさまで私共武蔵新城校は平成28年1月1日に開所しまして丸二年が経ちました。

 

これまでご利用いただいているご利用者様ならびにご家族様。また、私共にお力を貸してくださった関連機関や近隣にお住いの皆様には大変お世話になりました。

 

この場をお借りして御礼申し上げます

 

 

開所当時を振り返りますと、ある保育園へご挨拶にお伺いした所、この地域の歴史や現在の状況などについて、園長先生から丁寧に教えていただいたことがありました。

 

また、別の園では「ご家族様の話をよく聞いてあげてください」とのお言葉をいただいたこともありました。

 

私共きらり武蔵新城校はこういった支えを得ながらこれまで歩んでくることが出来ました。

 

 

その間常に、ご利用者様とご家族様本位に考える事、そうする事でこの地域のお役に立てるよう心がけながら、日々の支援に取り組んでまいりました。

 

 

私共指導員としてご利用者様の支援をさせていただくにあたり、第一に考えてきたことは安全です。

 

これは作業現場でも言われる「1:安全 2:正確さ 3:効率」と重なる部分もあります。

 

安全を保つためには、環境の整備・心の安定が不可欠と考えます。

 

これらがあると物事の正しい理解と再現、実行にも繋がり支援の正確さを向上させていきます。

 

 

また、利用者様にとって取り巻くもの全てを環境と考えた場合、あくまで私共指導員も利用者様にとっては環境の一部です

 

日常生活ならびに支援の基盤として安全があり、その安全を左右するものの一部に環境、その環境の一部に私共指導員との関わりが含まれていることを十分意識し、常に利用者様の行動の根拠(理由)が何であるかを考えつつ、良好な関わりを持ち、利用者様が笑顔で来所し笑顔で帰宅出来るよう本年も心掛けてまいります

 

 

 

武蔵新城校の指導員の皆様よりご挨拶とさせていただきます。

 

私も一責任者として、ご利用者様の安全を第一にしながら今年一年精進してまいります。

 

 

 

ご一読いただきありがとうございました。

今後もブログは定期的に更新してまいります♪

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 武蔵新城校では、

 無料の療育体験も随時実施・受付しております。

 ご希望の日時・時間でのご案内等が難しい場合も

 ございますので、お早めにご連絡ください。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

こどもサポート教室「きらり」武蔵新城校

神奈川県川崎市高津区新作6-7-2 マキエレガンス101号室

TEL/FAX:044-920-9011

E-Mail:kirari.shinjo@kurazemi.co.jp

開校時間:火曜日~土曜日 10:00~19:00

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

自閉症、自閉症スペクトラムASD、ADHD、アスペルガー症候群、

ダウン症、広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級、

知的障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、グレーゾーン、不登校

カテゴリー

アーカイブ

page_top