児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

相模原 大沼校

輝く子どもたち(小集団療育)【相模原 大沼校】

相模原市、町田市、座間市、大和市の皆さん、こんにちは!!

 

 

南区大沼で個別療育を行っている児童発達支援・放課後等デイサービス

 

 

こどもサポート教室「きらり」大沼校です。

 

 

 

ブログを初めてご覧になった方も、

 

 

いつもブログを読んで下さる方もありがとうございます。

 

 

 

 

今回は11/20(月)に開催しました小集団療育(児童発達支援・放課後等デイサービス)

 

様子を紹介致します。

 

 

【児童発達支援】

 

 

①他己紹介

 

2人1組でお互いにインタビュー方式で自分の名前、好きなもの等を聞きながら

 

メモしそれをもとに他己紹介をしました。

 

お友達のお話に耳を傾け、熱心にメモを取る姿が印象的でした!!

 

 

 

②ミニ運動会

 

2人で共同で棒にボールをのせ、8m先のバケツに入れます。

 

慎重に2人協力し運んでいました。

 

次にケンケンパーで5m進み、段ボールで作ったキャタビラで8m先のゴールを目指します。

 

キャタビラは人気がありました。

 

 

 

③落ち葉で工作

 

段ボールで木を作り、指導員が集めた落ち葉を好きなところにボンドで貼っていきました。

 

世界に一つだけの木が完成です☆☆

 

IMG_8001 

 

 

 

【放課後等デイサービス】

 

 

①他己紹介

 

児童発達支援と同じように、2人1組でインタビュー方式でメモ用紙に書き、他己紹介をしました。

 

みんな初めてのお友達に対しても、積極手に話しかけ質問していました(^^♪

 

 

 

②リアル間違い探し

 

指導員が最初の姿をみんなに見せ、奥で帽子をかぶったり、眼鏡をかけたりし、変装し

 

みんなの前に出て、何処が変わったかを当てます。

 

 

記憶力や集中力が必要なこのゲーム、分かったときの嬉しそうな表情が沢山溢れました!!

 

 

 

 

③巨大すごろく

 

1辺が20cmの立方体に1~3迄折り紙を丸く切ったものを貼り巨大すごろくを作りました。

 

予め30cm四方のダンボールに『犬の真似をする。』『好きな動物を言う』など書き、

 

床の上に並べ、出た目だけ進みます。

 

 

マス目には子どもたちが考えたお題があり、

 

 

 

 

1時間という限られた時間の中でお友達同士協力して物づくりをしたり、

 

ルールを守りゲームを楽しむ姿が見られました。

 

 

 

 

 

 

次回は12/18(月)クリスマスバージョンで開催を予定しています。

 

 

お友達の輪を広げたい、皆と楽しく学び遊びたいという子は是非ご参加下さい(^▽^)/

 

 

 

 

スタッフ一同心よりお待ちしております!!

 

 

 

 

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

こどもサポート教室「きらり」大沼校

 

神奈川県相模原市南区若松6-5-25 エクレールK若松町1階

 

TEL/FAX 042-705-3005

E‐mail kirari.ohnuma@kurazemi.co.jp

営業時間:火~土曜日 10:00~19:00

 

 

自閉症、自閉症スペクトラム、ADHD、アスペルガー症候群、ダウン症、広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級、知的障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、グレーゾーン

 

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top