児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

川崎 武蔵新城校

躾をするという事は…【武蔵新城校】

461d4b2236869323ed571e36897f6710

 

観梅の季節となりました。まだまだ寒い季節が続きますね。

 

このブログを読んでいただいてる皆様は

風邪などで体調を崩されてはいないでしょうか?

 

 

さて時々、通勤電車の中で、お子様が『きゃぁ~~~!!』と

甲高い声で叫ぶことがあります。

 

 

私どもは、その原因を知っており

当然であり仕方の無い事』と笑って受け止められます。

 

 

しかし事情を知らない人は舌打ちをしながら、こう言い放つ事もよくあります。

 

 

親がしっかり躾けろ!!

 

 

…知らぬ事とは言え、とても残酷な言葉ですね。

 

 

その様な声を出すお子様の事情とご両親のお気持ち…

そんな言葉を投げつけられた時のショック等は

私たちでも想像を絶するものだと思います。

 

 

子供の躾をするって、どんな事なのでしょうね?

 

 

公共の場で子供を静かに黙らせる事でしょうか。

マナーを教える事でしょうか。

それとも声をあげる子供を怒鳴ったり、叩いたりして罰する事でしょうか。

 

 

私もよくよく考える事があります。

 

 

『躾をする』と言う言葉自体が、とても抽象的な言葉でわかりにくく、

伝わりにくい言葉だと感じてなりません。

 

 

そんな時にペアレント・トレーニングの本を読んでいたのですが、

その本に書かれていたことがありました。

 

 

『躾をすると言う事は親の愛情を上手に伝える事です。』

 

 

私の中で雷が落ちた様な気持ちになる一文でした。

 

 

なぜマナーを教えるのでしょうか?

なぜ勉強をするように言うのでしょうか?

なぜ社会性をもってほしいのでしょうか?

 

 

全ては親の愛情ですよね。

 

 

子供を愛しているから社会で困らないように、

将来が辛くないように教えたり伝えるのですよね。

 

 

その愛情を上手に伝える事が『躾をする』という事…

本当に感銘を受けました。

 

 

私たちもお子様への支援者として、その言葉を胸に刻んで

お子様への接し方やご両親のお話を真摯に伺う様に

今日、今から襟を糺して臨みたいと思います。

 

 

ご両親の愛情の伝え方が少しでも上手になる手助けができますように…

微力ながら精進して参ります。

 

 

 

今日、このブログを読んでくださった皆様に、心より感謝いたします。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

こどもサポート教室きらり武蔵新城校

〒213-0014 神奈川県川崎市高津区新作6-7-2

マキエレガンス101号室

TEL/FAX 044-920-9011

10:00~19:00(日・月休み)

 

DSCN0113

 

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top