児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

相模原 大沼校

積み木一つでたくさん学べる!! 【相模原 大沼校】

相模原市、町田市、座間市、大和市の皆さん、こんにちは!!

 

 

 

南区大沼で個別療育を行っている児童発達支援・放課後等デイサービス

 

 

 

こどもサポート教室「きらり」大沼校です。

 

 

 

 

ブログを初めてご覧になった方も、

 

 

 

いつもブログを読んで下さる方もありがとうございます。 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ夏休み!!

 

 

 

天気の良い日が続いてますね!!

 

 

 

「パパとママと海に行くんだー♪」「皆で旅行に行くよ♪」等、にこやかにお話してくれます(^▽^)

 

 

 

 

 

 

 

今回は知育教材の一つ【積木】についてのご紹介をします。

 

 

 

積木は、1838年にフリードリヒ・フレーベルが考案したものが最初です。

 

 

 

バランスを保つ力や、バランスを崩して落ちる力、バランスそのものを伝える遊具として積木を考案したそうです。

 

 

 

他には、マリヤ・モンテッソリーが考案した積木、パティ・スミス・ヒルが考案した積木が有名です。

 

 

 

「きらり」大沼校では【くもん出版の図形キューブつみき】を活用し療育しています。

 

 

 

積み上げて手先の向上はもちろんのこと、数や形の認知等、幅広い分野で活躍しています。

 

 

 

お手本を参考に平面だけではなく、複雑な立体図形にも挑戦する子が増えています!!

 

 

 

どの子も真剣そのもの♪

 

 

 

積木遊びは次のような利点が見られます。

 

 

 

・積木を積み上げて「うまくできた。」という達成感を感じることができる。

 

 

 

・頭の中で思い描いた形を積木で表すことで表現力を得ることができる。

 

 

 

・崩れてもやり直しができ、試行錯誤を重ねることで思考に柔軟性を持つことができる。

 

 

 

・積木を何かに見立て、想像力を膨らませることができる。

 

 

 

などなど

 

 

 

もちろん幼児さんだけではなく、進級してからも足し算・引き算の理解の補助として積み木を使用することがあります。

 

 

 

たくさんの学びがある積み木を是非使ってみませんか(o^―^o)

 

積み木1積み木2

 

 

 

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 

 

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

こどもサポート教室「きらり」大沼校

 

神奈川県相模原市南区若松6-5-25 エクレールK若松町1階

 

TEL/FAX 042-705-3005

 

E‐mail kirari.ohnuma@kurazemi.co.jp

 

営業時間:火~土曜日 10:00~19:00

 

 

自閉症、自閉症スペクトラム、ADHD、アスペルガー症候群、ダウン症、広汎性発達障

害、普通級、支援級、個別支援級、知的障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、グレ

ーゾーン

 

ーーーーー☆☆☆☆☆ーーーーー☆☆☆☆☆ーーーーー☆☆☆☆☆ーーーーー☆☆☆☆☆ーーーーー

こどもサポート教室「きらり」大沼校平成30年7月以降空き状況

火曜日:児童発達支援枠十分に空きがございます。

水曜日:児童発達支援枠十分に空きがございます。

木曜日:児童発達支援枠十分に空きがございます。

金曜日:現在定員を締め切らせていただいております。(定員枠満床予定の為)

土曜日:児童発達支援枠若干の空き数がございます

放課後等デイサービス枠につきましては満床となりました為、ご相談させていただいております。)

 

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top