児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

横浜 高田校

療育って何だろう?(発達障害でお悩みの方へ)【横浜 高田校】

みなさま、こんにちは!

こどもサポート教室「きらり」高田校です 

 

横浜市港北区に「きらり」高田校をオープンさせて頂いてから

早いもので、1年以上が経ちました。

子どもたちの成長を日々実感し、感動の毎日です。

 

「きらり」では、幅広い年齢(18歳まで)のお子様の療育を

行っており、高田校には今、2歳のお子さんから中学2年生のお子さんが通ってきています。

 

ところで、          

【療育】ってなんだろう?

 グラフィックス7

と思ったことはありませんか?     

 

療育とは

 

「発達障がいなど、さまざまな障がいを持つお子様に、

 

その特性による生きにくさを軽減し、社会的に自立することを目的にして行われる医療や保育のこと。

 

専門的な教育機関と連携して、必要なトレーニングを施していくこと」

 

では実際に何をしたらいいの?

本当にやる意味があるの?

 

お子様それぞれに、特性が違うのであれば、

当然必要なトレーニングは違ってきます

そのため、「きらり」では個別療育をお薦めしています。

 

私たちが何よりも大切だと思うことは、

☆ご家庭の中で、お子様の居場所があること、

そして、

☆お子様を温かく見守ってあげられること、

です。

 

療育センターや、病院などで

「療育を受けた方が良いですよ」

と言われた時の衝撃・・

計り知れない不安・・・

「温かく見守る」なんて気持ちになれないお母様も

いらっしゃることでしょう。

私たちは、そんなお気持ちで「きらり」にいらしてくださった保護者様のお話を聞かせて頂き、不安を取り除くお手伝いをすることが療育の第一歩だと考えています。

 

保護者様の不安な気持ちは子どもにも伝わります。

「お母さんがしっかりしないと」

「お母さん、頑張って」

と言われても・・・

なかなか出来ないですよね。

それが出来たら悩みませんから。。。

 

お一人で抱え込まずに、「きらり」に不安なお気持ちを話しに来てください。

 

「きらり」では、ご家庭でのご様子をお聞きしながら、

【 お子様の未来を、夢いっぱいにするための 】

課題や計画を、保護者の方と一緒に考えさせていただきます。

 

お子様の成長力は無限大です。

でも、それは決して無理に療育をすることではありません。

小さな小さな階段を一段ずつ上がっていく療育、

無理のない療育を、していきたいと思っています。

 

「できた!!」

グラフィックス5       

と言った時の、お子様の最高の笑顔を     

一緒に見ていきましょう!       

 

定期的に【小集団療育】も行っておりますので

個別支援からのステップアップとして、併せて

そちらのご利用も可能です。

 

高田校では、

【丁寧でわかりやすい】支援

【こどもたちが頑張れるプログラム】を

提供させて頂けるように、毎日意見を出し合いながら

「療育」について学んでいます。

私たちも日々努力していきますので、どんなことでもご相談ください。

 

スタッフ一同、お待ちしております。

 

グラフィックス4

 

こどもサポート教室きらり高田校

〒223-0065 神奈川県横浜市港北区高田東4-5-2

グリーン・メゾン101号室

電話・FAX:045-642-5370

E-mail:kirari.takata@kurazemi.co.jp

開校日:火~土曜日 10:00~19:00(日・月休み)

 

グラフィックス2 グラフィックス1

    未就学用           小学生以上              

 

自閉症 自閉症スペクトラム ADHD アスペルガー症候群 ダウン症 広汎性発達障害 

発達障害 普通級 個別支援級 知的障害 LD 重複障害学級 言葉の遅れ グレーゾーン 

SST 療育 個別療育 学習支援 通所受給者証 通所支援 個別支援 横浜市 高田 川崎市 

港北区 療育センター 注意欠陥多動性障害

 

グラフィックス3

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top