児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

相模原 相模大野校

手作り教材の紹介part2!【相模原 相模大野校】

こどもサポート教室「きらり」相模大野校です。

 

発達障害をお持ちのお子さまを対象として、相模大野駅近くで児童発達支援放課後等デイサービスを行っています。

 

 

連日30℃越えの真夏日か続きますね…。

 

熱のこもった暑い部屋にいると、室内でも熱中症にかかる可能性は十分にあるそうです!

 

こまめに水分補給をし、「きらり」相模大野校とともに、この暑い夏を乗り切りましょう!!!(^^♪

 

 

 

 

さて、今回は、主に放課後等デイサービスの療育(小学生以上のお子様)で使用している「きらり」相模大野校独自の手作り教材のご紹介をしたいと思います。

 

 

①計算バトル

IMG_8144

こちらは主に、ビジョントレーニング(目の体操)の一環として、相模大野校で取りいれています。

 

やり方としては、まず、中央の赤い〇の中に1~9までの中の数字を一つ選び、書きます

 

そして、青い枠の中に1~9までの数をランダムに書き「足し算」「引き算」「かけ算」など、どの方法で計算していくのかを相手と一緒に決めます。

 

 

これで準備完了です!よーい!スタート!!!」の合図とともに、一番外側の黄色い枠の中に計算の答えを書いていき、より「正確に」「早く」答えを導き出せた方が勝ちです!!!

 

いきなりワークやプリントでお勉強するのは、ちょっと苦手…」などと、学習に抵抗感のあるお子様も、指導員との対戦形式で楽しくお勉強することができます!

 

 

②プロ野球クイズ

IMG_0001

 

こちらは、ひらがな」と「カタカナ」の使い分けが苦手なお子様のために実践している相模大野校の療育プログラムです。

 

 

中日ドラゴンズ」のように、漢字の読みは「ひらがな」、それに続く球団名は「カタカナ」で書くなど、指示に合わせて、それらを使い分ける練習をしていきます。

 

難しい漢字の読みもたくさんありますが、自分の好きなものだと学校ではまだ習っていない漢字の読みも…不思議と書けてしまうのです!!!

 

このように、「きらり」相模大野校では、お子様一人ひとりの興味、関心に合わせた独自の教材を使用することで楽しく学習に取り組むことができます。

 

 

他にも、一人ひとりのお子様に合わせた数多くの手作り教材をご用意しております。

 

 

 

ぜひ、一度「きらり」相模大野校までお越しください。

 

職員一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

こどもサポート教室「きらり」相模大野校

 

神奈川県相模原市南区相模大野7-23-5ラ・フォンテーヌ202号室

 

TEL/FAX 042-851-6260

 

E‐mail sagamiohno@kurazemi.co.jp

 

営業時間:火~土曜日 10:00~19:00

 

【相模大野校までのアクセス】

 

小田急線相模大野駅南口から徒歩8分

IMG_0002

 

※「きらり」相模大野校では、利用者様にご利用いだだく駐輪場を設置しておりますので、自転車でお越しになる際はご利用ください。

 

※なお、大変申し訳ございませんが、相模大野校では専用の駐車場の利用契約は行っておりません。お車でお越しの方は、周辺のコインパーキングをご利用いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

自閉症、自閉症スペクトラム、ASD、ADHD、アスペルガー症候群、ダウン症、広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級、知的障害、学習障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、グレーゾーン、小田急線相模大野駅南口、相模原市南区相模大野、療育、ビジョントレーニング(VT)、ソーシャルスキルトレーニング(SST)、児童発達支援(児発)、放課後等デイサービス(放デイ)、個別療育、小集団療育

 

 

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top