児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

川崎 武蔵新城校

愛メッセージ 【武蔵新城校】

cats

 

皆さま、こんにちは。

3月はイベントが多く、そして気候も落ちつかない季節ですね。

 

長雨寒暖の変化…そして花粉!!

 

いろいろとお疲れになっているのではないでしょうか?

 

 

さて、そんな疲れている日々を送っている最中は、

他の人からの言葉にも神経を尖らせる事があるかもしれませんね。

 

例えば、「〇〇さん、あの件については報告まだですか?」

 

「まだ、それをやっていないのですか△△さん。」

 

「☐☐さん、それを片づけてください。」

 

 

 

この例の様に、他人へ一方的に求める伝え方をYouメッセージと言います。

 

 

当然ながら求められる側は、気分が良くないでしょう。

だれしも一方的な物言いをされる事は好むものではありません。

 

 

しかし少し振り返ってみると、日常茶飯事として

Youメッセージが使われているのです。

 

 

一生懸命、毎日頑張っているのに 『頑張りなさいよ。』 

なんて言われた日には、心情が穏やかでいられませんよね。

 

 

 

では、どの様に伝えたらいいのでしょうか?

 

「〇〇さん、あの件について報告を貰えますか?」

 

「△△さん、それをやってもらえると嬉しいです。」

 

「☐☐さん、それを片づけてもらえると私も周りも助かるのでお願いできますか?」

 

何かが柔らかくなり、伝わり方が違う感じがしませんか??

 

 

 

この様に自分が思うと言う伝え方をIメッセージと言います。

 

 

「こうしてもらえると私は嬉しいです。」

 

「こんなことをしてもらえると私は助かります。」

 

「そうしてもらえると私は有り難いです。」

 

Iメッセージで伝えられるだけで、受け止め方も前向きになりますね。

 

 

 

そしてIメッセージは何に繋がるのでしょうか?

 

ありがとう!!に繋がるんですね。

 

 

感謝の言葉を伝えられて嬉しくない人はいませんね。

嬉しい言葉と楽しいコミュニケーションを生む 

 

 

Iメッセージ愛メッセージ

 

 

私は武蔵新城校が皆様にとって温かく楽しい教室である様に

愛メッセージを心掛けたいと思います。

 

 

こんな長い文章を読んで下さった皆さまに対して、

嬉しく思うと共に感謝の気持ちで一杯です。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

こどもサポート教室きらり武蔵新城校

〒213-0014 神奈川県川崎市高津区新作6-7-2

マキエレガンス101号室

TEL/FAX 044-920-9011

10:00~19:00(日・月休み)

DSCN0113

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top