児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

横浜 綱島校

ペア学習【横浜 綱島校】

こんにちは!

 

港北区綱島で個別療育を行っている「きらり」綱島校です。

 

 

 

「きらり」では、個別療育をメインに行っていますが、

 

 

綱島校では小集団療育やペア学習も行っています。

 

 

今回は、放課後等デイサービスの時間に

 

 

行っているペア学習についてです。

 

 

ペア学習は同じ時間帯に来校するお子様達で、

 

 

それぞれの個別療育の時間内に時間を設けて、

 

 

一つのテーマについてお話しすることや、

 

 

お互いのことをお話しています。

 

 

これまでに挙げられたテーマは…

 

 

「外で外国人に道を尋ねられたらどうする?」

 

 

「防災について」

 

 

「素敵な女性とは?」等・・・

 

 

その場で考え、意見を聞く・言うことを繰り返し、

 

 

二人が納得する一つの答えを出しています。

 

 

また、自分自身のことを知り、

 

 

相手のことも知るということでSST教材の

 

 

「ぼくの・わたしのいい所リスト」を使ったり、

 

 

普段の出来事を話して質問し合ったりしています。

 

 

普段、学校生活などで手をあげて意見を言えずに

 

悩んでいるというお子様が

 

 

元気よく手を挙げて意見を言う姿も見られます。

 

 

ペア学習をきっかけに、学校や学年が違うお子様同士が

 

 

仲良くなる様子も見られ、今後も楽しみです!

 

 

先日ブログにてご案内しました

 

 

小学生の小集団「FLAP」も盛り上がっています!

 

 

次回は7/24(月)17:00~18:00で実施しますので、

 

ご参加お待ちしております。

 

☆小集団療育の募集

 

「きらり」の療育は通常個別療育ですが、

 

2~4名程度の小集団での療育を開始します。

 

同じ年頃のお友達と一緒に話を聞く・考える、

 

協力する。など

個別療育とはまた違った形で

 

【1人1人の個性が、誰かの為になる個性に繋がる支援】

 

を致します。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

児童発達支援

 

○毎月 第2・4 土曜:12:00~13:00

 

 『ふれんず』(年中~年長 程度対象)

 

○【新規】5月~ 月曜:14:00~15:00

 

 『てくてく』1.5歳~未就園・年小 程度対象)

 

(5月15日、6月19日、7月24日)

 

放課後等デイサービス

 

○【新規】5月~ 月曜:17:00~18:00

 

 『FLAP』(小1~小4  程度対象)

 

沢山のご応募・お問い合わせをお待ちしております。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

-----------------------------

【空き情報】

放課後等デイサービス(あとわずか)

 

児童発達支援(平日:空き多数)

 

ご希望の日時・お時間でのご案内等が

 

難しい場合もございますが、

 

今後ご検討されている方は

 

お早めにご相談・ご見学に来て頂ければと思います。

-----------------------------

 

こどもサポート教室「きらり」綱島校

 

住所:港北区綱島東2-19-29

 

   グランドゥール日吉200号

 

電話:045-718-5670

 

E-mail:kirari.tsunashima@kurazemi.co.jp

 

開校日:火~土曜日:10:00~19:00

 

【日・月休み(月に1回程度開校あり)】

 

駐車場2台あり(地図PDFはここをクリック

 

駐輪場数台あり

 

 

※見学・体験の際は事前に

 

お電話頂けますようお願い致します。

 

1.5才~未就学児の児童発達支援、

 

小学1年生~高校3年生(18歳)の

 

放課後等デイサービス共に

 

1:1のマンツーマンでの

 

個別療育を行なっています

 

 

自閉症、自閉症スペクトラム、ADHD、

 

アスペルガー症候群、

 

ダウン症、広汎性発達障害、

 

普通級、支援級、個別支援級、

 

 

知的障害、LD、重複障害学級、

 

 

ことばの遅れ、グレーゾーン

 

 

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top