児童発達支援・放課後等デイサービス

クラゼミ
お問い合わせ・ご相談はお電話でもOK

児童発達支援事業所・放課後等ディサービス

ボタン

関東エリアからのお知らせ

川崎 武蔵小杉校

ことばの支援についての紹介 【川崎 武蔵小杉校】

みなさん、こんにちは。

川崎市中原区で個別療育を行っております、

こどもサポート教室「きらり」武蔵小杉校です。

 

 

最近、就園前のお子さまについての

ご相談や見学・体験のお問い合わせをいただくことが増えてきました。

 

 

色々なお悩みを聞かせていただいていますが、

その中でも「ことばの遅れ」に関することが多いと感じます。

 

ことばの苦手さは「伝えたいけど伝わらない」「わかりたいけどわからない」

お子さまも保護者もお互いに辛い思いをしやすく、定期健診などで指摘を受けやすいため、

困り感を感じやすいのではないでしょうか。

522ブログ用1 上手く伝わらないとかんしゃくになることも・・・

 

ことばの発達は10カ月前後から喃語を離せるようになり、

1歳前後で1語文、2歳前後で2語文を話せるようになるのが平均的と言われています。

 

しかし、あくまで平均』ですので

お子さまの「個性」によってことばの発達も前後するものです。

遅れていると感じても慌てずにお子さまの発達に合わせた支援していくのが良いと考えています。

 

「きらり」武蔵小杉校では、

指さしで要求を示せた時は「〇〇がほしいのね」と気持ちを受け止め代弁してあげる、

話すまでに時間がかかる時にはゆっくりと待ってあげるなど、

お子さまの発達や状況に合わせた支援を行い

お子さまに「話すことが楽しい!」「わかってくれてうれしい!」

と思ってもらえるよう心がけております。

522ブログ用2 おはなしするのたのしいね!

 

もし、お子さまの成長・発達についてお悩みがある時には、療育の体験だけでなく、

保護者様のご相談もお受けしておりますので、ぜひお電話ください。

522ブログ用3

 

********************

 武蔵小杉校では、

 無料の療育体験も随時実施・受付しております。

 ご希望の日時・時間でのご案内等が難しい場合も

 ございますので、お早めにご連絡ください。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 こどもサポート教室「きらり」武蔵小杉校

  住所:川崎市中原区新丸子東2-925 オグチビル2階

  営業時間:火~土曜日 10:00~19:00 (日・月曜休み)

  TEL:044-750-9951

  E-mail: kirari.musashikosugi@kurazemi.co.jp

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

自閉症、自閉症スペクトラムASD、ADHD、アスペルガー症候群、

ダウン症、広汎性発達障害、普通級、支援級、個別支援級、特別支援、

知的障害、LD、重複障害学級、ことばの遅れ、グレーゾーン、不登校、

武蔵小杉、高津区、中原区、幸区、横浜市、大田区、世田谷区

一覧に戻る

カテゴリー

アーカイブ

page_top